ホームブログカテゴリー
ウイルス対策 2015.09.26

Adobe Flash Player の更新を忘れてしまった状態で悪意のあるホームページを閲覧しウイルスに感染してしまう被害が多くなっています。

最近では、Apple の iPhone や Google の Chrome などで Flash Player が動作しないように設定されていたり、制限されています。

ウイルス対策 2015.07.17

メールに添付されたファイルを開いてウイルスに感染してしまう被害が多くなっています。ウイルスバスターなどの検出率の低いウイルス対策ソフトを過信しすぎて危機意識が低下しているのも原因です。

運用ルールとしてファイルは導入されたウイルス対策ソフト以外に必ずオンラインスキャンしたり、2重チェックをする事で感染被害を減らすことができます。

ウイルス対策 2015.06.27

MyJVN バージョンチェッカは、パソコンにインストールされている Flash や Java などのバージョンをチェックし、最新版かどうかを確かめることができます。

経済産業省が管轄する IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 から提供されているフリーソフトで無料で使用することが出来ます。

ウイルス対策 2015.05.09

hosts(ホスツ)ファイルは Windows のシステムファイルの1つで、パソコンでインターネットを利用する時に使われる、IP アドレスとホスト名を記述したテキストファイルです。

アップデートができない場合や、特定のWebサイトにアクセスできない場合は、ウイルスに感染して hosts ファイルを書き換えられている可能性があります。

ウイルス対策 2015.03.24

パソコンを使う上で欠かせない Adobe 製品を、最新の状態にアップデートしていますか? Flash Player は、インターネット上の動画をみるために、 Adobe Reader は、PDFファイルを閲覧するために必要なソフトです。

ウイルス対策 2015.03.19

Java の自動更新を停止していませんか?インターネットには初心者向けに「Java の更新通知は停止しよう」と丁寧に停止方法を解説しているサイトが存在します。

しかし、脆弱性を狙ったウイルス被害の 4割が Java の更新忘れです。更新せず古い状態のまま放置しているとウイルス感染のリスクを高めます。

Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.