ホームブログ記事表示
サポート情報 2017.03.06
Google Chrome のメモリが不足していますと表示される問題

Google Chrome (グーグル クローム) は、Google が開発しているブラウザです。表示の崩れが少なく動作が早いのが特徴です。

しかし、Windows パソコンに標準搭載されている Internet Explorer や Microsoft Edge (マイクロソフト エッジ) と比較するとメモリを多く消費する傾向があります。


Google Chrome のメモリが不足しています

この現象は通常発生する Google Chrome のクラッシュ表示とは異なり、解決策であるメモリを解放しても解決しません。



「Google Chrome のメモリが不足しています」問題を解決する方法

Google Chrome のメモリが不足しています エラーの解決方法は、Google Chrome と Windows を最新の状態にし、Google Chrome の設定を変更することで解決できます。

Google Chrome を最新の状態にする

更新の確認中にエラーが発生すると更新されず最新の状態になりません。

Chrome のアップデートが利用可能になったときに適用する


Windows をアップデートし最新の状態にする

Windows Update が途中で止まっている場合 Google Chrome が表示できなくなったり、起動しなくなるトラブルがあります。アップデート後は、必ず再起動し最新の状態になっているか確認します。

Windows 10のWindows Updateを手動で行う方法について教えてください。


Google Chrome の設定を変更する

1.Google Chrome の設定 [ chrome://settings/ ] から [ 詳細設定 ] を開きます。

2.[ システム ] の [ ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する ] のチェックを外します。


3.Google Chrome を再起動します。



Google Chrome がクラッシュする原因

他にも Google Chrome がクラッシュしページが表示できなくなる原因があります。

無料ウィルス対策ソフト Rapport が原因

Rapport(ラポート)は、IBM 株式会社が提供する、インターネットバンキングを狙ったウィルスを検知するウィルス対策ソフトです。パソコンのウィルス感染を原因とする、インターネットバンキングでの不正送金を防ぐことができます。

しかし、 Google Chrome を併用して使用する場合、相性問題でトラブルが多く報告されています。

最近多いものとして、金融機関が推奨している Rapport (Trustter)というソフトウェアで相性問題が発生し、アンインストールすると解決したという報告があります。利用されていないかご確認ください。

このウェブページの表示中に問題が発生しました。が頻発する



Rappport のアンインストール

Windows 10 で Rapport をアンインストールする場合は、以下の手順で行います。

1.スタートボタンを右クリックし [ プログラムと機能 ] を選択します。

2.[ Trusteer エンドポイント保護 ] を右クリックし [ アンインストールと変更 ] をクリックします。

3.[ この製品をアンインストールしますか? ] のメッセージで [ はい ] をクリックします。

4.選択オプションが表示されたら [ 続行する ] をクリックします。

5.[ すべてのユーザー設定を削除する ] にチェックをつけ [ 今すぐアンインストールする ] を選択します。

6.セキュリティ確認メッセージで画像内の文字列を入力し [ 停止 ] をクリックします。

Windows 10 での Rappport のアンインストール


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.