ホームブログ記事表示
Windows10 2017.03.14
Windows 10 で言語バーが表示されず IME が無効ですと表示される問題

Windows 10 のアップデート等のトラブルで、テキストサービス (ctfmon.exe) が無効になり日本語入力ができなくなる場合があります。

IME のトラブルは再起動しても正常に戻ることはなく設定を変更する必要があります。


IME が無効になり日本語入力できなくなった場合

「IME が無効です」と表示された場合、日本語入力ができなくなります。テキストサービス ctfmon.exe を実行し一時的に日本語入力できる状態にすることができます。

1.タスクバーの検索ボックスに [ ctfmon ] を入力します。

2.検索結果に表示された [ ctfmon.exe ] (コマンドの実行)をクリックし実行します。

ctfmon.exe

コマンドプロンプトから実行も可能。

3.改善しない場合は [ スタート ] を右クリックし [ コントロールパネル ] を選択します。

4.[ すべてのコントロールパネル項目 ] に切り替え [ 言語 ] を選択します。

5.言語の設定の変更から [ 詳細設定 ] をクリックします。

6.入力方式の切り替えの [ 使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する ] にチェックをつけ [ オプション ] を選択します。

7.テキストサービスと入力言語の [ 言語バー ] タブをクリックし [ 言語バーアイコンをタスクバーで表示する ] にチェックをつけ [ OK ] ボタンをクリックします。

8.詳細設定の画面から [ 保存 ] ボタンをクリックします。

Windows 10で言語バーが表示されない場合の対処方法



テキストサービス ctfmon.exe を登録し IME を復活させる

消えてしまった言語バーを復活させ、日本語入力できるようになっても再起動することで元に戻ってしまう場合があります。

1.タスクバーの検索ボックスに [ ctfmon ] を入力します。

2.入力した [ ctfmon ] を右クリックし [ ファイルの場所を開く ] を選択します。

C:\Windows\System32

C:\Windows\SysWOW64

3.表示された [ ctfmon.exe ] を右クリックし [ ショートカット作成 ] を選択します。

ショートカット作成方法

1.デスクトップで右クリックし [ 新規作成 ] ― [ ショートカット ] を選択します。

2.ショートカットの作成画面で [ ctfmon ] を入力します。

3.[ 次へ ] ― [ 完了 ] をクリックします。

C:\Users\[ ユーザー名 ]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

4.デスクトップに作成した [ ctfmon.exe ] のショートカット を [ Startup ] フォルダに移動させます。

5.パソコンを再起動します。

Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 7に戻すと言語バーが表示されない場合の対処方法



テキストサービス ctfmon.exe が表示されない場合

移動や削除などを行うとパソコンが正常に動作しなくなる可能性があるファイルは、初期状態では非表示の設定になっています。ファイルやフォルダが非表示になってた場合、設定を変更することで表示させることができます。

1.[ スタート ] を右クリックし [ コントロールパネル ] を選択します。

2.[ デスクトップのカスタマイズ ] ― [ エクスプローラーのオプション ] をクリックします。

3.エクスプローラーのオプションから [ 表示 ] タブをクリックします。

4.[ 詳細設定 ] から [ 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する ] を選択し [ OK ] をクリックします。

Windows 10で、隠しファイルやシステムファイルを表示する方法について教えてください。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.