ホームブログ記事表示
Windows10 2017.04.18
Windows 10 Creators Update について Microsoft サポートの回答

お客様から Windows 10 の Creators Update について、ご質問いただく事が多くなりました。自分自身でも何と答えてよいのか分かりませんでしたので Microsoft のサポートに確認しました。

Windows 10 のメインストリームサポートは 2020年 10月 13日 まであります。セキュリティ更新プログラム提供や有償サポートを行う延長サポートは 2025年 10月 14日 で終了します。


Microsoft サポートとは?

サポート期間であれば、Microsoft が提供する Windows 製品や Office 製品などの機能追加や不具合の修正、セキュリティ更新プログラムの提供、無償の電話やチャットの問い合わせが利用できます。

しかし、問い合わせについて基本的には有料の Answer Desk サポート (年間 15,660 円) へ誘導されます。かけ直して良心的なサポート担当者にあたると話を聞いてもらえます。


Microsoft サポート 問い合わせ先


Microsoft サポート

0120-54-2244

9:00 ~ 18:00



Microsoft サポートが使っている OS は Windows 7

Microsoft サポートに Windows 10 の基本機能について確認したところ、まったく理解していない様子でしたので確認しました。

1.目の前にあるパソコンで確認すればよいのでは?
2.推測ですが、Microsoft のサポートなのに Windows 10 を使ったことがない?
(Microsoft の関係職員で、一般のコールセンター要員ではないと回答あり)

■ Microsoft サポート
Windows 7 なので一度、確認させてください。
個人的に使用しているパソコンも Windows 10 ではないので即答できかねます。


以前、お会いした Microsoft の営業の方も Windows 7 のパソコンを使用していましたので、 Windows 10 は Microsoft 社内でも使われていないのが分かります。



数か月後 Microsoft 社内で Windows 10 の強制利用を強化

2017年 07月 14日 日本マイクロソフト社内 における Windows 10 の半強制的利用をルール化しました。

マイクロソフトですから、Windows 10を“半強制的”に使っています。
2週間程度たっても導入していないユーザーに対しては、強制的にインストールするルールになっています。

日本マイクロソフトの社員も使い勝手が悪いのを知っているため Windows 10 にしない方が多いのでしょう。ここまで嫌われてしまうのは、Windows 8 の失敗から何も学ばす、改善出来なかったのが原因ではないでしょうか。

MS本社で大暴露? 「我が社がWindows 10へのアップグレード移行を諦めた52の理由」



Wireless Display Media Viewer とは

Creators Update を実行すると真っ白なアイコンで Wireless Display Media Viewer が追加されます。起動しても黒い画面が表示されるだけで何の機能か分かりません。

1.追加された Wireless Display Media Viewer には、どのような機能がありますか?
2.削除可能であれば教えてください。

■ Microsoft サポート
どのような機能があるのか情報が降りてきていないので回答できません。
本来、隠しアプリとして存在するものが表示されているだけで問題はありません。


3.不具合で表示されているという事でしょうか?

■ Microsoft サポート
不具合ではありません


4.修正される予定はありますか?

■ Microsoft サポート
修正される予定です。ただ、隠しアプリとして削除されるか、追加されるのか情報が降りてきていないので回答できません。


Microsoft サポートに Wireless Display Media Viewer が何に使用するのか、どのような機能があるのか確認しても分かりません。また、本国から Creators Update について詳細な情報が降りてきておらず Microsoft サポートも困っている様子です。ただ、不具合ではないが修正されるそうです

Windows 10 Pro Remove Wireless Display Media Viewer - 0x80073CFA workaround



コントロールパネルが消えた理由

Creators Update ではスタートの右クリックメニューからコントロールパネルが削除され Windows 10 の設定アプリに変更されました。


1.Creators Update 適用後のコントロールパネルの起動方法を教えてください

■ Microsoft サポート
コマンドから起動する方法と Cortana (コルタナ)から起動する方法がございます。

コマンドプロンプトを起動させ [ control ] と入力し [ エンター ] を押します。


2.Creators Update でコントロールパネルが消えた理由は何ですか?

■ Microsoft サポート
コントロールパネルは一般お客様が変更しない設定項目が多く、誤って変更してしまうトラブルもございましたので Windows 10 の設定をご利用いただきたいと思っています。


3.コントロールパネルそのものが無くなるという事はありますか?

■ Microsoft サポート
今後について明確に回答する事ができません。しかし、Creators Update でコントロールパネルから設定アプリへ移動になった項目、削除された項目がございます。

Creators Update でコントロール パネルから削除された項目



プライバシー情報の送信が停止できない理由

Creators Update 後も、プライバシー設定をオフにしても完全に Microsoft への情報送信を停止させることができません。


1.プライバシー設定の [ 診断 ] を停止できませんか?

■ Microsoft サポート
プライバシー設定で停止できない事を確認しました。ご使用に問題ございませんので安心してお使いください。


2.安心かどうかユーザーが判断して送信か停止を選択させてほしいのですが?

■ Microsoft サポート
フィーバックアプリ (フィードバック Hub)をご用意させていただいておりますので、ご意見ご要望はアプリからお送りください


3.プライバシー情報を勝手に送信していたのが暴露されて、批判が多くなり選択メニューが追加された経緯があります。プライバシー情報の送信停止を希望するユーザーの声を無視して、Creators Update でも停止できないのは何故ですか?

■ Microsoft サポート
Windows 製品の仕様については、機密事項に該当するため、お答えすることができません。


Microsoft サポートにプライバシー情報の送信理由を確認しましたが、機密事項のため分かりません。意見や要望は確認しているそうなのでフィーバックアプリ (フィードバック Hub) を積極的に利用して伝えるしか方法はありません。



Microsoft サポートは Creators Update を理解していない

Microsoft サポートには Creators Update に関する情報が、まだ降りてきていないようです。いくつか質問事項を準備していましたが変更しました。問い合わせは、もうしばらく後の方がよさそうです。


「Windows 10にはプライバシー上の懸念があるから」といった声も少なくなかったのを記憶している。Windows 10はユーザーやマシンの行動データを過剰に収集している傾向があるといい、これらを設定アプリで可能な限りオフにすることを推奨する記事が同OSのリリース初期には多く出回っていた。

これに対し、Windowsの開発責任者であるテリー・マイヤーソン氏は、自らWindowsの公式ブログでCreators Updateにおける「プライバシー設定の透明化」を約束している。

4月11日に配信開始 「Windows 10 Creators Update」でPCはこう変わる


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.