ホームブログ記事表示
サポート情報 2017.05.09
サブスクリプションの有効期限が切れていますと表示される問題

メーカー製パソコンでプリインストールされたワードやエクセルなどの Office (オフィス)製品を使用している場合 Office Premium プラス Office 365 サービスが 1年 無料で利用できます。

1年 経過し Office 365 サービスが終了するとワードなどの画面に「サブスクリプションの有効期限が切れています」と表示されるため、Office 製品が使えなくなったと勘違いしてしまう問い合わせが多くあります。


1年 無料で利用できる Office 365 サービスとは?

以下 5 つのサービスを 1 年間無料で利用できます。

Office の最新バージョンに無料でアップグレード可能

+

マイクロソフトのオンラインストレージサービス OneDrive を 1TB 追加
Skype から固定電話への通話が毎月 60分 まで無料
Office for iPad に対応し、2台 の iPad および Android タブレットで Office を使用可能
Answer Desk サポートによる電話サポートが無料

有効期限が切れた場合は、1年 6,264円 で Office 365 サービスを継続して利用することができます。

Office Premium 搭載 PC 専用 Office 365 サービス



サブスクリプションの有効期限が切れると?

プリインストールされた Office Premium プラス Office 365 サービスの有効期限が切れてもワードやエクセルなどの Office 製品は継続して利用可能です。



ワードなどを起動させた画面に「Office アプリケーションを継続して使うには、○年○月○日 までに更新してください。」と不安を煽るようなメッセージが表示されますが、提供される Office 365 サービスに魅力がないため継続更新の必要ありません。

また、インターネットで検索すると Office 365 サービスを継続更新するのが対応方法と誤った情報を記載している場合がありますので注意が必要です。無駄なお金を払う必要はありません。



サブスクリプションの有効期限が切れています というエラーメッセージを消す方法

Microsoft アカウントにアクセスし [ サービスとサブスクリプション ] から中止または停止することで表示が消えていましたが無くなりました。


Office アプリケーションを修復する

[ プログラムと機能 ] から Office を修復します。

1.修復する Microsoft Office 製品を右クリックして [ 変更 ] を選択します。

2.Office プログラムを修復する画面で [ オンライン修復 ] を選択します。

3.修復項目を [ すべて選択 ] し [ 修復 ] をクリックします。

Office アプリケーションを修復する



Office Premium 再インストール

Office.com/MyAccount からインストールします。

1.[ プログラムと機能 ] から [ Office Premium ] をアンインストールします。

2.[ Microsoft Office マイアカウント ] から [ Office Premium ] タブをクリックします。
http://www.office.com/myaccount/

3.[ 再インストール ] をクリックしインストーラーをダウンロードします。

4.ダウンロードが完了したら [ 実行 ] をクリックします。
ユーザー アカウント制御が表示された場合は [ はい ] を選択します。

5.インストールが完了したら [ 閉じる ] をクリックします。

6.[ ワード ] を起動し [ 同意する ] をクリックします。

Office Premium 再インストール



それでも問題が解決されない場合は?

プロダクトキーの記載された用紙 と 登録した Microsoft アカウントを準備して Microsoft のサポートに問い合わせます。

Microsoft サポート 問い合わせ先


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.