ホームブログ記事表示
Windows10 2017.06.01
Windows 10 で黒いウインドウが一瞬出て消える不具合

Windows 10 アップデート後、数時間ごとにコマンド プロンプトのような黒い画面が一瞬表示され消える現象が発生する場合があります。

継続して症状が出るため「ウイルスに感染したかもしれない」と問い合わせがあり確認しました。


officebackgroundtaskhandler.exe が1時間ごとに動作する

この現象は、Windows 10 にワードやエクセルなどのオフィス製品 Office 2016 がインストールされていると発生します。タスクスケジューラから関係する項目を無効にすることで解決できます。


C:Program Files\Microsoft Office\root\Office16\officebackgroundtaskhandler.exe

Windows 7 + Office 2010 では発生していません。

Windows 10 Popup from Microsoft Office 2016 (officebackgroundtaskhandler.exe)



タスクスケジューラの起動方法

タスクスケジューラは、特定の曜日や時間に自動的にプログラムが実行されるようにする機能です。定期的に実行するソフトがある場合は、指定したスケジュールで自動実行するように設定できます。


スタートから起動する

1.スタートからアプリの一覧の [ W ] 欄まで移動します。

2.[ Windows 管理ツール ] をクリックし [ タスク スケジューラ] をクリックします。



コントロールパネルから起動する

1.コントロールパネルから [システムとセキュリティ] を選択します。

2.[ 管理ツール ] ― [ タスクのスケジュール ] をクリックします。




ファイル名を指定して実行する

1.タスクバーの検索ボックスに [ taskschd.msc ] を入力します。
※ 入力は task だけでも表示されます

2.[ タスク スケジューラ ] をクリックします。



OfficeBackgroundTaskHandlerRegistration を無効にする

タスクスケジューラ内のタスクスケジューラ ライブラリから設定を変更します。


1.[ タスクスケジューラ ライブラリ ] をクリックします。

2.画面の中央から [ OfficeBackgroundTaskHandlerRegistration ] を選択します。

3.画面の右側 [ 操作メニュー ] から [ 無効化 ] をクリックします。
※ 右クリックから [ 無効 ] を選択しでも同じです。

4.パソコンを [ 再起動 ] します。

OfficeBackgroundTaskHandlerRegistration flashes a window every hour


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.