ホームブログ記事表示
サポート情報 2017.07.22
中国 ウイルスバスターに強化版アンインストールツールが存在し隠ぺい状態な理由

トレンドマイクロのウイルスバスターに一部不具合があり Windows 10 での使用やアップデートのタイミングによってパソコンが使用できない状態になります。

不具合の解決方法はウイルスバスターの再インストールです。しかし、改善しないユーザーには強化版アンインストールツールを提供しています。


ウイルスバスターの Debug ログ問題

ウイルスバスターが \Trend Micro\AMSP\Debug フォルダにログファイルを大量に保存する問題 が発生し、C ドライブの容量を 0 にするまでログファイルを吐き続けるため、パソコンに深刻なダメージを与えてしまう場合があります。この問題は、トレンドマイクロ お客さまコミュニティで複数の利用者から報告されています。

トレンドマイクロの回答では

■トレンドマイクロ 杉岡
何らかの原因でウイルスバスターのファイルが破損し現象が発生している可能性がありますので、今後のご利用をご検討いただける場合、アンインストールツールを使ってウイルスバスターを完全削除してから再インストールすることで改善するかご確認ください。

ウイルスバスター クラウドアンインストールツール



強化版アンインストールツールについて

強化版アンインストールツールは閉鎖的なトレンドマイクロ お客さまコミュニティ内でのみ提供されています。ツールを試しても改善しない場合、内容とアンインストールツールを試したことをコミュニティで報告が必要です。

「強化版アンインストールツール」についてFAQ上への公開をご指摘いただいてますが、本ツールはトラブル改善のためにお客さま環境の一部設定を変更するので、弊社では通常のアンインストールツールで問題が改善されなかったお客さまに提供する専用のツールとして案内しております。
上記の理由から、本ツールをコミュニティやFAQで一般には公開せず、プライベート投稿のトピックにて個別に対応させていただいております。

強化版アンインストールツールの利用が必要な現象について



ウイルスバスター 強化版アンインストールツールを一般公開しない理由

ウイルスバスター にサポート窓口があり質問することが可能です。しかし、問い合わせには 会員登録シリアル番号 が必須で、購入前に問い合わせする事は不可能です。ESETカスペルスキー では購入前の問い合わせが可能です。

ウイルスバスターサポートに強化版アンインストールツールを一般公開しない理由を確認しました。

1.一般に公開されているアンインストールツールと強化版アンインストールツールの違いはなんですか?

ウイルスバスターは継続してご利用いただいているお客様がほとんどでアンインストールツールは、インストール時のレジストリ情報や設定等が消えないようになっています。強化版アンインストールツールでは、その中で影響のない情報の一部を削除します。

「お客さま環境の一部設定を変更する」と表現していたのは一部設定情報を削除するという事でした。

ウイルスバスター ヘルプとサポート



2.強化版アンインストールツールを一般公開しない理由は何ですか?

公開されている通常のアンインストールツールを使ってウイルスバスターを削除し、再インストールすることで改善したとの報告が多く、それでも解決しない場合の特別措置として強化版アンインストールツールを提供しているためです。

強化版アンインストールツールは、特別措置としての提供のようです。また、ログインが必要な閉鎖的プライベートコミュニティでの限定公開になりました。

C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debug / 強化版アンインストール提供

ウイルスバスターが消せなくて困っていませんか?



トレンドマイクロ ウイルスバスターの問題点

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)での検知対応が遅れてしまいウイルスバスターを使用していた場合、ウイルスに感染してしまう可能性が高くなっていました。その後の発表で「日本をターゲットにしているものではない」と開き直っていましたが、警視庁 や ESET によって日本でのウイルスに対する警告が出され訂正しました。


不具合隠しの閉鎖的隠ぺい体質

昔から続く中華思想なのか分かりませんが「非を認めず隠す」これで問題をうまく隠したとして、不具合隠し を知ったユーザーは、トレンドマイクロの対応をみて「ウイルスバスターを継続して使いたい」 と思うのでしょうか?



C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debug



ウイルスバスターの不具合を隠しながら修正に成功

ウイルスバスターがログファイルを大量に保存する問題 について 4ヵ月 以上経過した 10月 18日 ウイルスバスター クラウド 最新バージョン (12.0) で対応しました。


トレンドマイクロ サポートの「自動でログファイルを採取し、保存することはありません。」という対応から、ユーザーを実験台にする行為で時間を延ばし、修正せず終わると思われましたが修正されました。

パソコンが起動不可能になる可能性のある不具合を隠し通すことに成功しました。さすが 中国 といったところでしょうか。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.