ホームブログ記事表示
Windows10 2017.10.12
Windows 10 の 10 月分アップデート KB4041676 (KB4041691) を適用すると正常に起動しなくなる不具合

2017年 10月 11日 に公開された Windows 10 のバージョン 1703 (Creators Update) 、1607 (Anniversary Update) 向けの月例セキュリティ更新プログラム KB4041676 (KB4041691) を適用すると正常に起動できなくなる不具合が発生しています。

WSUS を使用している企業パソコンにのみ影響を受けるように記載されていますが、Windows Update 経由でも不具合が発生しています。


KB4041676 (KB4041691) の確認されている不具合

起動しない Windows 10 の対処方法 を行っても復旧することができない重大な不具合で、多くの方が被害にあわれています。

ブラックスクリーンのまま起動しない (カーソルだけ表示される)
ブルースクリーンの自動修復が繰り返し表示され起動できない
システムの復元が実行できない
セーフモードで起動できない
スタートアップ修復が失敗する


一般家庭で使用されているメーカー製パソコンで、不具合が発生した原因は USB Typc-C だったのかもしれません。

Creators Update向けに提供しているパッチ「KB4041676」では、USB Typc-Cを搭載するPCの一部で、OSをシャットダウンした際にブルースクリーンやブラックスクリーンが表示される場合があるとされる。

Windows 10の10月分パッチで正常起動しない不具合



KB4041676 (KB4041691) の対策方法

再起動前の状態であればコントロールパネルから KB4041676 (KB4041691) を削除します。しかし、大半の場合は再起動後に起動しなくなり不具合に気が付きます。

Windows 10 で黒い画面のまま丸がクルクル回って起動しない場合


強制的に電源オフを 2回 繰り返すと [ オプションの選択画面 ] が表示されます

1.オプションの選択画面から [詳細オプション] をクリックします。

2.[ 詳細オプション ] ― [ コマンド プロンプト ] をクリックします。

3.コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

reg load hklm\temp C:\windows\system32\config\software


4.以下のコマンドを実行し、レジストリ キーを削除します。

reg delete “HKLM\temp\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing\SessionsPending” /v Exclusive

reg unload HKLM\temp


5.以下のコマンドを実行し、パッケージ情報を取得します。

Dism /Image:C:\ /Get-Packages


6.状態が [ 保留中 ] となっているパッケージ ID を確認します。

パッケージ ID : Rollupfix_wrapper~31bf3856ad364e35~amd64~14393.1770.1.6
状態 : インストールの保留中
リリースの種類 : Security Update


7.以下のコマンドを実行し、該当するパッケージ ID を削除します。

Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:パッケージ ID


2017 年 10 月にリリースされた Windows 10 1607 / 1703 向け更新プログラム適用後に OS 起動不可になる問題について (WSUS)



対策を実行しても復旧しない場合

上記対策を実行しても復旧しない場合があります。保留中の表示がない場合でも 3つのパッケージ ID を削除する必要があります。

Rollupfix_wrapper~31bf3856ad364e35~amd64~14393.1770.1.6

Rollupfix~31bf3856ad364e35~amd64~14393.1770.1.6

Rollupfix~31bf3856ad364e35~amd64~14393.1715. 1.10



1.自動修復画面から詳細オプション→トラブルシューティング→詳細オプション→コマンドプロンプト と進む
2.コマンドプロンプトで以下を入力
Dism /Image:C:\ /Get-Packages /Format:table >>C:\result.txt
※プロンプトは「x:\windows\system32>」と表示されていました。
※「C:\result.txt」はコマンドの出力先ですので、場所等は任意です。
※ドライブレターは環境に依存します。
3.コマンドプロンプトで「notepad」を入力し、メモ帳を起動。
 先ほど作成した「C:\result.txt」を開く。
4.コマンドプロンプトで対象の更新を1つずつ削除する。
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix_wrapper ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1770.1.6
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1770.1.6
Dism /Image:C:\ /Remove-Package /PackageName:Rollupfix ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ 14393.1715.1.10
PackageNameは、3で開いたテキストからコピペです。
5.削除が完了したら、Windowsを起動

Win10 Pro にて 2017/10/10 のWindows Update後から正常に起動できないPCが4台同時発生しました。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.