ホームブログ記事表示
Windows10 2017.11.09
Windows 10 のデジタル ライセンスを Microsoft アカウントにリンクさせる方法

Windows 10 のライセンス認証は、マザーボードなどのハードウェアを変更した場合、ライセンスが認証されない場合があります。

Windows 10 の Anniversary Update から導入された Microsoft アカウントに Windows 10 のライセンス認証をリンクさせることで、再度ライセンス認証が可能になります。


Windows 10 のデジタル ライセンスを確認する方法

1.スタートボタンから Windows 10 の [ 設定 ] をクリックします。

2.[ 更新とセキュリティ ] を選択し [ ライセンス認証 ] をクリックします。

3.Windows の [ エディション ] [ ライセンス認証 ] 情報が表示されます。

4.[ Windows はデジタル ライセンスによってライセンス認証されています ] の表示があればライセンス認証された状態です。



Windows 10 のデジタル ライセンスを Microsoft アカウントにリンクする方法

1. [ ライセンス認証 ] の画面から [ アカウントの追加 ] をクリックします。

2. [ Microsoft アカウント ] [ パスワード ] を入力し [ サインイン ] します。
※ Microsoft アカウントをもっていない場合は作成します。

3.サインイン完了後 [ ライセンス認証 ] 画面を確認します。

4.[ Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています ] に変更されます。

ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う



Windows 10 のライセンス認証が失敗する場合

ライセンス認証エラー [ 0xC004C003 ] や [ 0xC004F050 ] が表示された場合は、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使うことで、問題を解決することができます。

しかし、以下の場合はライセンス認証できません。

Windows のライセンス認証を一度も行っていない
デジタル ライセンスにリンクした Windows のエディションが一致しない
他の管理者が既に ライセンス認証している
ライセンス認証を行うことができる回数の上限に達している


1.スタートボタンから Windows 10 の [ 設定 ] をクリックします。

2.[ 更新とセキュリティ ] を選択し [ ライセンス認証 ] をクリックします。

3.[ トラブルシューティング ] をクリックします。
※ 管理者としてサインインする必要があります。

4.[ このデバイス上のハードウェアを最近変更しました ] を選択し [ 次へ ] をクリックします。

5.Microsoft アカウントに表示されたデバイスの一覧から [ 現在使用中のデバイスは、これです ] を選択します。

6.チェック ボックスを [ オン ] にして [ アクティブ化 ] をクリックします。

7.ライセンス認証が完了したら [ 閉じる ] をクリックします。

8.Microsoft アカウントにサインインした状態で [ 再起動 ] します。


ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用する


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.