ホームブログ記事表示
Windows10 2018.01.25
Windows 10 で表示画面が動かない (フリーズ状態) パソコンの対応方法

Windows 10 のパソコンで作業途中や、アプリを実行中に突然応答を停止したメッセージが表示されたり、画面が固まってしまい何も操作をつけつけなくなる場合があります。

フリーズが発生する原因は様々で、複数の可能性を確認する必要があります。


頻繁にフリーズする場合は

パソコンの使用中に、キーボードやマウスなどを操作してもパソコンが反応しなくなり、操作が正常に行えなくなる場合があります。この現象をフリーズと言います。


スクリーンセーバーを無効にする

スクリーンセーバー起動時にパソコンに負荷がかかり、それが原因でフリーズする場合があります。必要ない場合は無効にします。

Windows 10でスクリーンセーバーを設定する方法



Windows Update を確認する

Windows 10 では自動でアップデートが実行されます。パソコンの性能によっては、大型アップデートが実行されるとフリーズしたように感じる場合があります。更新とセキュリティから実行状態を確認し終了するのを待ちます。

Windows 10のWindows Updateを手動で行う方法



メーカー製パソコンの修正モジュールを適用する

NEC のパソコンでは、LAVIE アップデートを使用して、ソフトウェアやドライバーなどの更新プログラムをインストールします。問題の改善やセキュリティ対策などが含まれるため、適用することをおすすめします。

Windows 10のLAVIEアップデートについて



ウイルス対策ソフトを確認する

ウイルスバスターなどパソコンの動作に不具合が発生しやすいウイルス対策ソフトは削除します。

Windows 10でパソコンにセキュリティソフトがインストールされているか確認する方法



パソコンを強制終了する (最終手段)

マウス操作など何も受け付けずパソコンが反応しないフリーズ状態が続く際は、パソコンを強制終了することで、再起動後に動作が正常になる場合があります。


操作前の確認

ハードディスクのアクセスランプを確認します。点灯している場合はドライブが動作しているため、ランプが消えるまで待ちます。


電源ボタンを押し続けることでパソコンの電源を強制的に切ることができます。

※ パソコンによって電源ボタンの位置が異なります


電源ボタンによる強制終了は最終手段

電源ボタンによる強制終了は、頻繁に行わないようにしてください。場合によってはパソコンが故障し起動しなくなることもあります。動作確認のためパソコンの電源が切れたのを確認し、少し時間を置いてからパソコンの電源を入れて再起動します。

Windows 10でフリーズしたパソコンを強制終了する方法


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.