ホームブログ記事表示
サポート情報 2015.04.24
ページファイルの断片化を解消するには?

ページファイルは、メモリと仮想メモリを使い切った時に、さらに仮想メモリを確保するためハードディスクに作成されます。

最近のパソコンは、ファイルの断片化が起こりにくくなる仕組みが導入されていますが、ページファイルは、仮想メモリシステムによって Windows の起動時にロックされるので断片化したままになります。


ページファイルの断片化を防止するには?

ページファイルの断片化が発生するのは、ページファイルの管理サイズが可変の場合です。ページファイルの設定で拡張しないようサイズを固定するのが有効です。


ページファイルの設定

ページファイルの無効化はシステムが不安定になるので危険です

1.[ スタート ] ボタンをクリックし、[ コンピュータ ] を右クリックします。

2.表示されたメニューから [ プロパティ ] をクリックします。

3.[ システム ] から [ システムの保護 ] をクリックします。


4.[ システムのプロパティ ] から [ 詳細設定 ] タブをクリックします。

5.[ パフォーマンス ] から [ 設定 ] をクリックします。


6.[ パフォーマンスオプション ] の [ 詳細設定 ] タブをクリックします。

7.[ 仮想メモリ ] の [ 変更 ] をクリックします。


8.[ すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する ] にチェックがあれば外します。

9.[ カスタムサイズ ] をクリックし、初期サイズ [ 2048 ] 最大サイズ [ 2048 ] を入力します。

  ※ [ すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する ] にチェックがあれば外します。


10.[ 設定 ] ボタンをクリックしページングファイルサイズが変更されたのを確認します。


11.[ OK ] ボタンをクリックして [ 再起動 ] します。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.