ホームブログ記事表示
ウイルス対策 2015.03.01
ウイルス感染が疑われる症状とは?

最近のウイルスには、画面表示が崩れたり、コンピュータが起動しなくなったりといった目に見える「わかりやすい」症状を見せるものはほとんどありません。そのため、感染に気付きにくくなっています。

しかし、次のような動作が見られた場合は、ウイルスに感染している可能性があります。


動作が遅くなる
タスクマネージャのCPU使用率が勝手に上下し続ける
マウスをクリックしていないのにクリックした動作がする
インターネットの接続が切れやすくなる
ブラウザのトップページが広告になり変更できなくなる

ただし、あくまで「可能性がある」だけ、必ずしも100%ウイルスに感染していると断定できるわけではありません。あくまでウイルス感染に気付くきっかけとして参考にしていただければと思います。


タスクマネージャの起動方法

1.[ タスクバー ] の空白を右クリックし、表示されたメニューから [ タスク マネージャ ] をクリックします。

2.タスクマネージャが起動したら [ パフォーマンス ] タブをクリックします。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.