ホームブログ記事表示
ウイルス対策 2015.03.03
ウイルス対策ソフトの選び方

ウイルス対策ソフトは沢山ありすぎて、どれを買えば良いか悩みませんか?「何がどう違うかよくわからない」「値段が高ければ性能が良い気がする」「とりあえず入れておけば安全」という声をよく聞きます。

確かに、どのメーカーを見ても「売上No1」とか「一番安心」などの文面ばかりで、何がよくて何が違うのかサッパリ分かりません。


そこで今回は、各メーカーの体験版を使ってみた中で良かったものを、ピックアップしてご紹介いたします。使ってみた感想と比較表も掲載しますので、ソフト選びに迷っている方は是非参考にしてください。


ESET Smart Security がベスト


ESET ファミリー セキュリティ 5台 3年版

ESET Smart Security は、官公庁でも採用されている総合セキュリティソフトです。他社からの乗り換えが非常に多く、注目を浴びています。特徴は、動作が軽く未知のウイルスに強いところです。

市販されているウイルス対策ソフトの中ではウイルスの検出率も高く、国際的な第三者機関による数々の賞を受賞しています。

ファミリーセキュリティ版なら1ライセンスで最大5台まで使用できます。



セキュリティソフト比較


ソフト名検出率軽さFirewallメール対策安全評価
ESET
ウイルスバスター××××
ノートン
カスペルスキー
マカフィー××
Webroot××

※ あくまで個人的感想ですので気に入ったソフトをお使いください


WEB サイト安全評価

WEB サイト安全評価は、フィッシングサイトやマルウェアサイトなどの危険なサイトから保護するため、アクセスをブロックする機能です。この機能を搭載したウイルス対策ソフトは、ウイルスバスター、ノートン、マカフィー、カスペルスキーで ESET にはありません。

しかし、実際にフィッシングサイトやマルウェアサイトに素早く対応し、信頼できるウイルス対策ソフトは カスペルスキーESET です。

ESET は フィッシングサイト対策に強い(サイト安全評価)



NTT のセキュリティ対策ツールは?

NTT のセキュリティ対策ツールはウイルスバスターです。インストールすると動作が遅くなり回線速度も下がります。自社のデータベースが、ウイルスに感染するほどの検出率の低さで入れる必要はありません。ウイルスバスターは、誤検知も多く安全であるものを遮断しウイルスは侵入させます。


また、検出したウイルスに対して駆除能力もありません。ウイルスバスターが入っているのに感染したパソコンの復旧依頼は何件もあります。ウイルスバスターの動作は、[ 検出しました → 駆除検疫します → 駆除できません → 検出しました ] を繰り返すだけで何の役にも立ちません。

トレンドマイクロのサポートに連絡し、対応いただきましたが解決しませんでした。

購入してしまったウイルスバスターは、ウイルス感染の経緯を説明し、お客様が購入された家電店で返品対応いただきました。

ウイルスバスターサポートから、ありのまま記事にしてよいと回答いただいています。

ウイルスバスター マイクロソフト公式サイト誤検知、Windows Update遮断も


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.