ホームブログ記事表示
ウイルス対策 2015.07.17
怪しいファイルや URL はオンラインサービスで確認!

メールに添付されたファイルを開いてウイルスに感染してしまう被害が多くなっています。ウイルスバスターなどの検出率の低いウイルス対策ソフトを過信しすぎて危機意識が低下しているのも原因です。

運用ルールとしてファイルは導入されたウイルス対策ソフト以外に必ずオンラインスキャンしたり、2重チェックをする事で感染被害を減らすことができます。


VirusTotal でオンラインスキャン


VirusTotal は、パソコンに保存されたファイルや URL を分析する無料のサービスです。ウイルス、ワーム、トロイの木馬、あらゆる種類のマルウェアを素早く検出できます。


VirusTotal


確認方法

ファイルの場合はファイルのタブをクリックして選択します。ファイルは、圧縮ファイルのままでもスキャンが出来ます。

1.[ ファイル ] タブをクリックし [ ファイルを選択 ] をクリックします。

2.ファイル選択画面が表示されたら調べたいファイルを選択し [ 開く ] をクリックします。


3.調べたいファイル名が表示されているか確認し [ スキャン ] をクリックします。


過去に分析されたファイルは [ 分析済みのファイルです ] と表示されます。
[ 前回の分析結果 ] をクリックします。


4.分析結果が表示されます。

VirusTotal 解析結果


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.