ホームブログ記事表示
オススメ 2015.07.28
ミラーリング HD でバックアップしてますか?

パソコンは突然故障してしまい大切なデータを失ってしまう危険があります。そのため、外付け HD や USB メモリなどの外部記憶装置にバックアップとして保存されている方が多くいます。

しかし、バックアップした保存先が必ず安全とは言い切れません。大切なデータのバックアップは、ミラーリングモードに対応した製品で行いましょう。


ミラーリングモード (RAID1) とは?

2 台の大容量ハードディスクそれぞれに同じデータを同時に書き込むモードです。 万が一、1 台のハードディスクに障害が発生しても、もう 1 台にデータが残るため、大切なデータが失われてしまうのを防ぐこと ができます。



IO DATA HDS2-UTX4.0

HDS2-UTX4.0 は、USB 3.0/eSATA 接続の HDD です。コンパクトな本体に超高速な HDD を 2 台搭載し、2 台の HDD に同時にデータを保存できる RAID1 に対応しているため大切なデータのバックアップに最適です。



USB 3.0 や eSATA に対応!

高速転送が可能な USB 3.0 接続を使うことでパソコンでの作業時間を大幅に削減でき快適なストレージ環境を実現できます。



RAID 監視アプリ

RAID 監視アプリ RAID MONITOR に対応しているので、パソコンに接続されているハードディスクの動作状態を定期的にチェックすることが出来ます。 また、ミラーリングモードに障害が発生した時は、ポップアップやメールでの通知にも対応しています。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.