ホームブログ記事表示
注意 2015.10.11
中国 Lenovo 新たにスパイウェアの危険性!

中国メーカーの Lenovo が販売しているノートパソコンに凶悪なアドウェアを出荷時に組み込んことが発覚しましたが、また新たにスパイウェアを埋め込んでいることが判明しました。

対象機種は Lenovo の主力モデルである ThinkPad を始めとする Think シリーズ 全て対象です。


解除方法

1.[ スタート ] をクリックし [ コントロールパネル ] を開きます。

2.[ システムとセキュリティ ] から [ 管理ツール ] を選択します。

3.[ タスクスケジューラを起動 ] をクリックします。

Lenovo Customer Feedback Program

を検索し [ 無効 ] にします。


アンインストール項目

下記アプリケーションは利用データを収集してローカルに保存したあと、アメリカのサーバーにデータをアップロードします。

Lenovo QuickControl
Lenovo QuickDisplay
Lenovo SHAREit
Lenovo Experience Improvement
Lenovo REACHiT


Lenovoのシステムにはインターネット上のサーバーと通信するソフトウェア・コンポーネントが含まれている場合がある


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.