ホームブログ記事表示
Windows10 2015.10.17
Windows 10 が起動しないトラブルの対処方法

電源ランプが点灯し、パソコンの電源が入っても画面が黒いまま何も表示されない、メーカーロゴは表示されるが先に進まない事があります。

その他に起動しない原因で、パソコンの電源が入らない場合は、AC アダプターやケーブルの接続から1つずつ確認する必要があります。


事前確認

パソコンのCD / DVD ドライブにメディアが挿入されていないことを確認します。また、USB メモリなど増設機器は全て取り外します。時間があればバッテリーを放電状態にして不要な電気帯電をなくします。


UEFI の設定を初期化する

UEFI は、BIOS に代わる新たなプログラムで、対応したマザーボードを使用している場合に起動することができます。

1.電源ボタンを押したら [ F2 ] キーを押し続けます。

2.パソコンから [ ピー ] 音がなったらキーをはなします。

3.選択画面から [ Restart ] [ Load Setup Default ] を選択します。

4.確認画面では [ Yes ] を選択します。

5.選択した文字が赤くなったのを確認し [ Exit Saving Changes ] を選択します。

6.確認画面で [ Yes ] を選択し再起動します。



BIOS の設定を初期化する

UEFI に対応していない場合は、BIOS を初期化します。高速スタートアップが有効になっている場合、すぐに別の画面に移動してしまうので高速スタートアップを無効にします。

1.電源ボタンを押しメーカーロゴが表示されたら [ F2 ] キーを数回押します。

2.BIOSセットアップユーティリティが起動したら [ F9 ] キーを押します。

3.メッセージが表示されたら [ はい(Yes)] を選択し [ Enter ] キーを押します。

4.続けて [ F10 ] キーを押します。

5.メッセージが表示されたら [ はい(Yes)] を選択し [ Enter ] キーを押します。

6.Windows を再起動します。

BIOSを初期化する(パソコン購入時の状態に戻す)方法


もしものトラブル回避に

Windows 10 に搭載されている機能を利用し、回復ドライブやシステムイメージディスクを事前に作成しておくことも重要です。パソコン購入時のマニュアルに記載されていることが多いのですが作成している方が少ないのが現状です。

機械トラブルではないのでパソコンの保証には適応されず、復旧業者によっては多額の費用が発生してしまう場合があります。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.