ホームブログ記事表示
ESET 2016.03.23
ESET で未登録の深刻なエラー (0x1106) が表示される

動作が軽く、未知のウイルスにも対応しているウイルス対策ソフト ESET でアップデートに失敗し「ウイルス対策による保護は無効です」と表示される場合があります。

一度このエラーが表示されると、何度アップデートを行っても失敗し、定義ファイルを更新することができません。


深刻なエラーの対策方法

アップデートに失敗し、深刻なエラー (0x1106) が表示される場合、何らかの理由により定義ファイルの作成に失敗している可能性があります。


1.[ スタート ] ボタンから [ コントロールパネル ] を開きます。

2.[ デスクトップのカスタマイズ ] から [ フォルダー オプション ] を選択します。

3.[ 表示 ] タブにある [ 登録されている拡張子は表示しない ] のチェックを外し [ OK ] をクリックします。

4.インストールフォルダ内の [ em002_32.dat ] を削除します。

C:\Program Files\ESET\ESET Smart Security

削除できない場合は自己防衛機能を無効にします。


5.ESETの詳細設定から [ アップデート ] - [ 設定 ] を開きます。

6.[ アップデートキャッシュを削除 ] の [ 削除 ] ボタンをクリックします。

7.[ OK ] ボタンをクリックしパソコンを [ 再起動 ] します。


ウイルス定義データベースのアップデート時に「未登録の深刻なエラー (0x1106)」などが発生する


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.