ホームブログ記事表示
注意 2016.03.29
無線接続のキーボードやマウスに脆弱性が発覚

複数メーカーの無線接続キーボードやマウスを経由してパソコンに攻撃をしかけることができる脆弱性が発見されました。

攻撃者が無線通信可能な範囲にいるとキー入力の操作や、キー入力を傍受したり、他の入力機器をペアリングすることが出来ます。


影響を受ける製品は

複数のメーカーが使用している 2.4GHz 帯の無線プロトコルを実装した製品が影響を受けます。今回発見された脆弱性は Bluetooth 接続のキーボードやマウスは対象ではありません。


無線接続するキーボードやマウスなどの入力機器が安全でない独自通信プロトコルを使用している問題


Logicool 製品の MouseJack 対策

Logicool 製品は Unifying 受信機のファームウェアを更新することで対策することが出来ます。


1.Logitech Support から [ Unifying Software ] をインストールします。
 ※ 使用している OS を選択して [ ダウンロード ] ボタンをクリックします

2.Unifying Software を起動させ [ 詳細 ] ボタンをクリックし [ Logicool Unifying ソフトウェア ] を表示させます。

3.画面が表示されたら [ Unifying 受信機 ] をクリックし画面右の [ ファームウェア ] を確認します。

現在のファームウェアバージョンが012.xxx.000xxの場合

[ http://logt.ly/0222 ] から RQR_012_005_00028.exe をダウンロードし [ 実行 ] します


現在のファームウェアバージョンが024.xxx.000xxの場合

[ http://logt.ly/0224 ] から RQR_024_003_00027.exe をダウンロードし [ 実行 ] します


4.再度 [ Logicool Unifying ソフトウェア ] を起動し [ ファームウェアの更新 ] ボタンをクリックします。

5.アップデートが完了したら [ 完了 ] ボタンをクリックします。

6.ファームウェアのバージョンが、どちらかの表示になっていれば完了です。

012.005.00028
024.003.00027


Logitech Response to Unifying Receiver Research Findings


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.