ホームブログ記事表示
ESET 2015.03.15
ESET でファイルやフォルダーが共有できない時の対策方法

ESET を導入後、ファイルやフォルダーにアクセスできなくなる時があります。

アクセス権などの設定を確認しても問題がなく、ESET を停止するとアクセスできる場合、ESET の設定に問題があります。


ESET のファイアウォール設定

原因は不明ですが、アップデート等のタイミングで ESET のファイアウォール設定が変更されたり、消えてしまったりする場合があります。

1.タスクバーから ESET アイコンをダブルクリックします。

2.[ 設定 ] ― [ ネットワーク ] を選択し [ パーソナルファイアウォールの詳細設定 ] をクリックします。

3.[ パーソナルファイアウォール ] をダブルクリックし [ ルールとゾーン ] を選択します。

4.ルールとゾーンから [ 信頼ゾーン ] ― [ 設定 ] をクリックします。

5.[ 自宅 / 職場ネットワーク ] を選択し [ OK ] をクリックします。



ESET のルールとゾーンの設定

1.ルールとゾーンから [ ルールとゾーンの設定 ] ― [ 設定 ] をクリックします。

2.[ ゾーン ] タブをクリックし [ 新規 ] をクリックします。

3.ゾーンの設定から [ IPv4 アドレスの追加 ] をクリックし [ サブネット ] を選択します。

アドレス 192.168.10.0
サブネット 255.255.255.0

※ 環境に合わせて設定してください。

4.ゾーン認証の [ ネットワーク認証が‥ ] にチェックをつけ、[ ローカルのネットワーク設定を使用 ] を選択します。

5.認証タイプの [ 設定 ]をクリックします。

6.[ DNS サーバの IP アドレスが… ] と [ ゲートウェイの IP アドレスが… ] にチェックを付け IP アドレスを入力します。

IP アドレス 192.168.10.1

※ 環境に合わせて設定してください。

7.[ ネットワークアダプタの種類 ] にチェックを付け [ 物理ネットワークアダプタ ] を選択します。

8.内容を確認し [ OK ] をクリックします。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.