ホームブログ記事表示
Windows10 2016.08.19
Windows 10 Anniversary Update に注意!

Microsoft は Windows 10 のリリースから1周年を迎え 2016年8月2日に Windows 10 Anniversary Update を配信しました。アップデート内容は、Windows Hello の強化、Cortana の強化、手書き入力のサポート機能等で特にメリットのある機能はありません。

アップデート適応後、設定がリセットされたり起動しなくなる等、メーカー製パソコン以外にも不具合報告があり注意する必要があります。


Windows 10 Anniversary Update 不具合

アップデートは、必ず成功するものではありません。パソコンの状態によっては起動しなくなる場合もありますのでメーカー情報を確認し実行してください。


パソコンがフリーズする

ソリッドステートドライブ (SSD) にシステムをインストールし、アプリなどのデータを別のドライブに保存している場合にフリーズしてしまう事が報告されています。

​Anniversary Update のインストール後、Windows 10 がフリーズする場合があります


パーティションが無くなる

ドライブが表示されなくなり、ディスクの管理でパーティションを表示すると、RAW 未割り当て領域として表示されます。データは消えていませんので必要なファイルがあればデータ復旧をご依頼ください。

Anniversary Update インストール後、パーティションが失われることがあります


office の認証が外れる

office の認証が外れるとワード、エクセル、パワーポイントなどが起動できなくなります。再度、認証することで使えるようになる場合もありますが、プログラムに不具合がある場合は再インストールが必要です。


パソコンの設定が初期化される

高速スタートアップが強制的にオンに戻る、タスクバーが初期化される、フォント設定が初期化される、プロパティ設定の一部が初期化される等があり設定を再度確認する必要があります。


ストアアプリが起動しなくなる

ストアアプリを起動させると一瞬だけ表示され終了します。この不具合は、管理者権限で Windows ストアのキャッシュを完全に削除することで復旧する場合があります。


起動速度・回線速度が遅くなる

システム要件が厳しくなり、メモリ不足など性能の低いパソコンでは CPU 使用率が高まり、パソコン全体の速度が遅くなる場合があります。



Windows 10 Anniversary Update 不具合の対処方法

Microsoftは、これら問題を把握しており対処方法として Anniversary Update をアンインストールすることを推奨しています。


戻せる期間は 10日間だけ

Windows 10 の無償アップデートは1ヵ月の間であれば戻すことが可能でした。しかし、​Anniversary Update では 10日 と短くなっています。

Windows 10 Anniversary Update 不具合報告



Windows 10 Anniversary Update のアンインストール

1.スタートから [ 設定 ] アプリを開きます。

2.[ 更新とセキュリティ ] を選択し [ 回復 ] タブを選択します。

3.以前のビルドに戻すに表示された [ 開始する ] ボタンをクリックします。

4.実行後は表示された指示に従います。


Windows 10 Anniversary Update のアンインストールもアップデートと同じで、必ず成功して元に戻るわけではありません。パソコンが正常な状態の時に、システム修復ディスクシステムイメージディスクを予め作成しておく事をおすすめします。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.