ホームブログ記事表示
Android 2016.09.15
初期状態では Android メールに Gmail が設定できない

Android は比較的値段の安いスマートフォンやタブレットに搭載されている OS です。Apple 社の製品である iPhone や iPad に搭載されている iOS とは異なります。

Android では、アプリの使用など快適に使用するため Google アカウントの登録、初期設定が必須となっています。


Gmail が設定できない原因とは?

Gmail アカウントを取得したばかりの状態で設定を行うと「メールを取得できません」「サーバーに接続できませんでした」「ユーザー名またはパスワードが間違っています」と表示されてしまう場合があります。


Gmail の設定を変更していない

Gmail の設定 から [ メール転送と POP/IMAP ] タブをクリックし、[ すべてのメールで POP を有効にする ] を選択し、設定を保存する必要があります。

受信メール(POP)サーバー
pop.gmail.com
SSL を使用する:はい
ポート:995

受信メール(IMAP)サーバー
imap.gmail.com
SSL を使用する:はい
ポート:993

送信メール(SMTP)サーバー
smtp.gmail.com
SSL を使用する:はい
TLS を使用する:はい(利用可能な場合)
認証を使用する:はい
SSL のポート:465
TLS / STARTTLS のポート:587

上記の表を参考に、メールアプリに正しい情報を設定します。


アプリのアクセス許可を設定していない

Google アカウントは、最新のセキュリティ基準に対応していないアプリや端末からのログインをブロックする場合があります。

安全性の低いアプリからのアカウントへのアクセスを変更するには、[ アカウント情報 ] の [ 安全性の低いアプリ ] に移動します。[ 安全性の低いアプリのアクセス ] の [ オンにする ] を選択します。


アプリが 2 段階認証プロセスに対応していない

古い Android 端末を使用している場合、2 段階認証に対応していないためエラーが表示される場合があります。

Google アカウントにログインし [ セキュリティを管理する ] から [ 2 段階認証プロセス ] の [ 編集 ] を選択します。[ 2 段階認証プロセス ] の設定画面が表示されたら [ アプリ固有のパスワード ] タブを選択し、パスワードを生成します。


Android 端末がブロックされている

新しく購入したスマートフォンやタブレットから Gmail アカウントにログインしようとした場合、セキュリティ機能によりロックされる場合があります。

ロックされた端末のブラウザから [ Google アカウントへのアクセスを許可 ] にアクセスし、表示される手順に沿って操作します。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.