ホームブログ記事表示
サポート情報 2016.10.05
Outlook アカウントを Windows Live メール 2012 に設定する方法

2016年6月から Outlook.com が利用している同期機能変更により Windows Live メール 2012 では、Outl‍ook‍ アカウントのメールを送受信できなくなりました。

Windows 10 に標準で搭載されているメール機能ではアドレス帳管理ができず、画面も分かりにくいこともあり Windows Live メール 2012 のインストールを希望されます。


アカウントの設定を変更する

通常の設定方法では、サーバー エラー: 3219 Windows Live メール エラー ID: 0x8DE00005 などが表示され送受信を行うことができません。


1.[ Outlook メール ] にアクセスします。

2.Outl‍ook‍ アカウントに [ サインイン ] します。

3.右上の [ 歯車マーク ] を選択し [ オプション ] をクリックします。

4.右側のメニュー項目から [ POP と IMAP ] をクリックし変更画面を表示させます。

5.POP オプションの [ デバイスやアプリで POP を使用する ] の [ はい ] にチェックをつけます。

6.内容を確認し [ 保存 ] ボタンをクリックします。



POPの設定
受信メールサーバー:pop-mail.outlook.com (pop3.live.com)
ポート:995
暗号化方式:SSL

SMTPの設定
送信メールサーバー:smtp-mail.outlook.com (smtp.live.com)
ポート: 587
暗号化方式:TLS



アカウントのロックを解除する

送受信の設定を行ってもエラーが発生する場合は、アカウントがロックされている可能性があります。不正アクセスを行うため POP を利用することがあります。


1.[ https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount ] にアクセスします。

2.停止されているアカウントにサインインします。

3.SMS (ショートメール) を使うため [ 携帯電話の番号 ] を入力し [ セキュリティコード ] をリクエストします。

4.送られてきた [ セキュリティコード ] を入力し [ パスワード ] を変更します。

5.不正アクセスがないか [ 最近のアクティビティ ] を確認します。



Windows Live メール 2012 の設定方法

アカウントの設定を変更すると POP や IMAP、SMTP の設定情報が表示されます。この設定情報を Windows Live メール 2012 に追加します。

2017年 1月 10日 Windows Essentials 2012 のサポートは終了しました。

1.Windows Live メール 2012 を起動し [ アカウント ] タブの [ 電子メール ] をクリックします。

2.自分の電子メール アカウントを追加する画面で [ 電子メールアドレス ] [ パスワード ] [ 表示名 ] を入力します。

3.入力項目の下にある [ 手動でサーバー設定を構成する ] にチェックをつけ [ 次へ ] をクリックします。


4.[ サーバー設定を構成 ] 画面が表示されます。

5.[ サーバー情報 ] を入力し [ 次へ ] をクリックします。
  [ セキュリティで保護された接続が必要 ] [ 認証が必要 ] にチェックをつけます。

6.入力内容を確認し [ 完了 ] ボタンをクリックします。

Windows Live メール 2012 が Outlook.com に接続されない



Windows Essentials 2012 のサポートが終了

2017年 1月 10日 Windows Essentials 2012 のサポートが終了し、ダウンロードサービスも打ち切られています。しかし、すでに Windows Essentials 2012 がインストールされている場合は、そのまま継続して利用が可能です。また、オフラインインストーラーであればサポート終了後もインストールして利用することができます。

Windows Live メール 2009(XP用)、2011(Vista用)、2012(Win7用)のオフラインインストーラ入手方法


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.