ホームブログ記事表示
オススメ 2017.12.30
WD101KRYZ 最高レベルの信頼性と耐久性 WD Gold やや静音 HDD 5年保証

WD Gold WD101KRYZ HDD は、耐久性の高い部品を採用し放熱を重視した筐体設計で、WD Red よりも速度を重視したチューニングになっています。

また、データセンター向け製品として 24時間 365日 のプレミアム カスタマーサポート (フリーダイヤル) を受けることができます。


ウェスタンデジタル WD Gold WD101KRYZ の特徴

WD Gold シリーズは Western Digital のデータセンター向け HDD です。DUAL ACTUATOR テクノロジーが採用され、高精度で高速なヘッド移動が可能になりました。耐久性については、年間 550TB というワークロード値が示されています。

WD101KRYZ
型番WD101KRYZ
容量10 TB
回転速度7200 回転
転送速度249 MB/s
キャッシュ256 MB
インターフェースSATA 6Gb/s
消費電力 (リード/ライト) 7.1 W / 6.7 W
消費電力 (アイドル) 5.0 W

Western Digital WD Gold データセンター向けハードディスクドライブ



WD Gold WD101KRYZ の CrystalDiskInfo データ

Western Digital 純正のハードディスク診断ツール Data Lifeguard Diagnostic を使用して [ QUICK TEST ] → [ EXTEND TEST ] → [ WRITE ZEROS (FULL) ] を行った状態です。

WD101KRYZ

Windows 用 Data Lifeguard Diagnostic


WD Purple WD80PUZX 8TB と比較して WD Gold WD101KRYZ は 10TB と大容量ですが、回転速度 7200rpm と Gold の独自技術により EXTEND TEST が 1時間 早く終了します。

ヘリウム充填技術を採用した WD Purple WD80PUZX (WD80PURZ)



WD Gold WD101KRYZ の転送レートグラフ

有限会社 IUEC の FromHDDtoSSD を使用して転送レートを 2D グラフ化しています。

WD101KRYZ

AI 完全自動ドライブ復旧システム FromHDDtoSSD



WD Gold の最先端技術とサポート

WD Gold は、データセンターやハイエンド NAS、医療機器や FAPC など大事なデータを破損させずダウンタイムを限りなく減らすために、高い信頼性と故障しない安定性が必要な用途に向けた HDD です。


高レベルの信頼性

最大 250万時間 の MTBF の WD Gold のハードディスクドライブは、最も要求の厳しいストレージ環境で 24時間 365日 常時稼働の、業界で最高レベルの信頼性と耐久性を実現します。



振動からの保護

強化された RAFF テクノロジーでドライブを監視し、線形振動と回転振動をリアルタイムに補正する、最新のエレクトロニクスが組み込まれています。



RAID 対応時限エラー回復 (TLER)

読み込み・書き込み をリアルタイムに調整し、一般的にみられる拡張ドライブエラーや回復プロセスに起因するドライブのフォールアウトを減らします。



Dual Actuator テクノロジー

2 つのアクチュエータを搭載したヘッドポジショニングシステムで、データトラックの位置決め精度を向上させます。



プレミアムサポート

WD Gold ハードディスクドライブには、24時間 365日 対応の専用電話サポートが付属します。


WD Gold シリーズ (データセンターや医療機器、FAPC向けHDD)



WD Gold WD101KRYZ の静音比較

Western Digital の WD80EFZX を筆頭に、HGST などのヘリウムで多プラッタの HDD はシーク音が ゴリゴリ うるさいという印象があります。

WD10JPLX
WD Gold WD101KRYZ は、カリカリ音で「やや静か」

WD80EFZX や HGST のようなゴリゴリ音ではなく カリカリ とした音で、WD60EFRX ほど静かではありません。また、アイドル時に 5 ~ 8 秒間隔で カリッ というノイズ音が発生します。

WD60EFRX 静かで大容量のウェスタンデジタル HDD WD Red


WD101KRYZ でも初期不良はあります。Data Lifeguard Diagnostic の EXTEND TEST を行って異音がする場合や、CrystalDiskInfo で数値に異常がある場合は、初期不良交換をしてください。

大容量のため、RS-EC32-U3RWSX で RAID 1 (ミラーリング) の使用をおすすめします。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.