ホームブログ記事表示
サポート情報 2018.02.19
Google Chrome で一部表示が中国語や韓国語になる時の対応方法

Google Chrome (クローム) は、翻訳機能の使い勝手がよく、右クリック メニューから [ 日本語に翻訳 ] を選択するだけで日本語に翻訳が可能です。

しかし、何かのタイミングによって言語設定が戻らなくなる場合があります。


Google Chrome の言語設定を確認する

Google Chrome で使用する言語を追加、変更した場合に一部設定が残り自動で翻訳されてしまう場合があります。

1.パソコンから [ Chrome ] を起動します。

2.右上のアイコンをクリックし [ 設定 ] を選択します。

3.最下部下の [ 詳細設定 ] をクリックします。

4.言語の下に表示されている [ 言語 ] をクリックします。

5.不要な言語が追加されている場合は [ 設定 ] アイコンをクリックします。

6.[ 削除 ] をクリックします。


Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳



Google Chrome の設定をデフォルト (初期値) に戻す方法

Google Chrome の設定はいつでもリセットできます。リセットしても、保存済みのブックマークやパスワードが消える事はありません。


1.パソコンから [ Chrome ] を起動します。

2.右上のアイコンをクリックし [ 設定 ] を選択します。

3.最下部下の [ 詳細設定 ] をクリックします。

4.詳細設定から [ リセット ] をクリックします。

5.確認画面から [ リセット ] をクリックします。


Chrome の設定をデフォルトに戻す



Google Chrome リセット機能で戻る内容

すべての設定が完全にリセットされるわけではありません。フォントやユーザー補助機能など、設定によっては削除されず残るものもあります。


既定の検索エンジン
ホームページとタブ
新しいタブページ
固定しているタブ
コンテンツの設定
Cookie とサイトデータ
拡張機能とテーマ

※ 拡張機能を複数インストールされている場合は確認してから作業を行ってください。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.