ホームブログ記事表示
Windows10 2018.02.21
Windows10 で KB4074588 を適用するとキーボードやマウスが動作しなくなる不具合

Windows 10 の Fall Creators Update (version 1709) のパソコンに Windows アップデート KB4074588 を適用するとキーボードやマウスが正常に動作しなくなる不具合が発生しています

該当の KB4074588 を削除することで復旧は可能ですが、キーボードやマウスが使用できないため特殊な操作が必要になります。


回復環境のオプションから input.inf を復旧する方法

電源を入れるとメーカーロゴが表示されます。その後、黒い画面になり Windows ロゴの下に円状にクルクル回っている表示になったら、電源ボタンをしばらく押して強制終了します。これを 2回 繰り返します。

強制的に電源オフを 2回 繰り返すと [ オプションの選択画面 ] が表示されます

1.[ オプションの選択 ] 画面から [ トラブルシューティング ] をクリックします。

2.[ 詳細オプション ] ― [ コマンドプロンプト ] をクリックします。

 ※ アカウントのパスワード入力画面でキーボード入力が可能か確認します

3.UEFI の場合は [ cd /d c:\windows ] を入力し [ エンター ] を押します。

UEFI : cd /d c:\windows
BIOS : cd /d d:\windows

4.エラー表示がなければ各行を入力し [ エンター ] を押します。

cd system32\DriverStore\FileRepository
cd input.inf_amd64_e983c3e389f5f91c
copy input.inf \windows\inf
exit

5.オプションの選択画面に戻ったら [ トラブルシューティング ] をクリックします。

6.[ 詳細オプション ] ― [ スタートアップ修復 ] をクリックします。

7.[ スタートアップ修復 ] が完了するまでしばらく待ちます。

8.パソコンを [ 再起動 ] します。


2018 年 2 月 14 日 — KB4074588 (OS ビルド 16299.248)



KB4074588 を削除 アンインストール する方法

input.inf の復旧でもキーボードやマウスが使用出来ない場合は KB4074588 を削除します。


1.[ オプションの選択 ] 画面から [ トラブルシューティング ] をクリックします。

2.[ 詳細オプション ] ― [ コマンドプロンプト ] をクリックします。

3.パッケージ ID 確認のためコマンドを入力し [ エンター ] を押します。

dism.exe /image:c:\ /Get-Packages


4.確認した [ パッケージ ID ] を指定し、全てのパッケージを取り除きます。

dism /online /remove-package /packagename:Package_for_RollupFix~31bf3856ad364e35~amd64~~16299.248.1.17



dism.exe /image:c:\ /remove-package /packagename:Package_for_RollupFix~31bf3856ad364e35~amd64~~16299.248.1.17

更新プログラム適用後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象について


5.操作は正常に完了しました と表示されたら [ exit ] を入力し [ エンター ] を押します。

6.再起動の確認が表示された場合は [ 再起動 ] します。

7.再起動後 Windows Update サービスを無効にして自動更新を停止させます。

不具合が修正された場合は、サービスを有効に戻すのを忘れないようにしてください。

After KB4074588 something bricked USB3 support on HP AIO c220 based system



KB4074588 削除の注意事項

KB4074588 には、脆弱性を修正する更新プログラムが含まれています。脆弱性を悪用された場合、リモートからの攻撃によって任意のコードが実行されるなどの恐れがあります。


リモートでコードが実行される脆弱性
Microsoft Edge の情報漏えいの脆弱性
スクリプト エンジンのメモリ破損の脆弱性

2018年 2月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起



2018年 2月 23日 Microsoft から情報公開

Windows プラットフォーム サポートから原因や予防策が公開されました。

本事象は 2 月の更新プログラム (KB4074588) に含まれる USB デバイス関連のドライバーのインストールに失敗した後、元の USB デバイス関連のドライバーもメンテナンスのタスク(StartComponentCleanup タスク)によって誤ってアンインストールされてしまうという事象になります。この事象が発生しますと、USBデバイス(キーボードやマウス)などが使用できない状況となります。


予防策としては

KB4074588 を適用しない
StartComponentCleanup タスクの無効化


対応した更新プログラムは 3月 に配布される予定です。

現在マイクロソフトでは本事象につきまして調査及び修正を行っており、本事象に対応した更新プログラムは、現時点で 3 月の第 2 週のリリースを予定しております。


不具合が発生する KB4074588 については、そのまま配信を継続するため予防対策が必要です

更新プログラム適用後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象について



予防策 StartComponentCleanup タスクを無効化する方法

まだ、現象が発生していない環境の場合は、管理者権限で StartComponentCleanup タスクを無効化することで予防することが可能です。


1.タスクバーの検索ボックスに [ taskschd.msc ] を入力します。
※ 入力は task だけでも表示されます

2.[ タスク スケジューラ ] をクリックします。


3.[ タスク スケジューラ ライブラリ ] ー [ Microsoft ] ー [ Windows ] を展開します。


4.[ Servicing ] を選択し [ StartComponentCleanup ] を右クリックします。

5.[ 無効 ] を選択します。


6.[ StartComponentCleanup ] が [ 無効 ] になっているのを確認し [ 再起動 ] します。



不具合修正版の更新プログラム KB4090913 が公開

2018年 3月 8日 USB 不具合を修正する更新プログラムが公開されました。Windows Update では該当するプログラムが適用されない場合があります。また、既知の問題も含まれていいます。


Windows 10 : KB4090913 64ビット / 32ビット


この更新プログラムの既知の問題

Windows Update の履歴で、エラー 0x80070643 により KB4054517 のインストールに失敗したと報告されます。
一部のバージョンのウイルス対策ソフトウェアに影響する問題があるため、この修正プログラムは、ウイルス対策 ISV が ALLOW REGKEY を更新したコンピューターにのみ適用されます。
再起動後に WID AD FS データベースが使用できなくなる AD FS サーバーの問題が原因で、AD FS サービスが起動に失敗することがあります。

2018 年 3 月 6 日 — KB4090913 (OS ビルド 16299.251)


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.