ホームブログ記事表示
Windows10 2018.05.02
ユーザーのデータ収集に固執する Windows 10 April 2018 Update

Windows 10 の大型アップデート April 2018 Update (1803 / RS4) は、4月 中旬に公開予定でした。

しかし、異常状態を示すブルースクリーン (BSOD) が表示されるバグ問題が発覚し「 April 」ギリギリの 4月 30日 一般提供を開始しました。


Windows 10 April 2018 Update で初期化される設定

Windows 10 の April 2018 Update を適用すると一部の設定が初期化されます。また、新たに追加された項目はデフォルトでオンになっているため設定の確認が必要です。

Windows 10 April 2018 Update で確認すべき設定



Windows 10 April 2018 Update の変更点


タイムライン機能の追加

今回最大の新機能タイムライン (Timeline) は仮想デスクトップと同様にタスクビューの機能です。


タスクビューの下に表示されるのがタイムラインです。

今回 まともな機能のような気がしますが

Microsoft 社製のアプリしかタイムラインに表示されません


ファイル共有機能 (Nearby Share) の追加

新しい共有の仕組みとして Nearby Share が追加されました。近くの Windows 10 パソコン同士でのファイル共有が可能です。


右クリックメニューからファイル共有することも可能です。


この機能を使うには、両方のパソコンが Bluetooth を搭載し、Windows 10 (1803 / RS4) を実行している必要があります


集中モードの追加

通知を指定した時間帯や状況時に応じて表示しないよう設定できます。作業に集中したい時にアラームのみ機能させ通知は非表示にすることもできます。

作業に集中したい時に、一番邪魔なものは Windows Update ということを理解していないようです。



Windows 10 設定 の表示変更

Windows 10 設定が洗練されていないと批判があったようでアイコンやフォントなどの表示が変更されています。タイトルバーは白色固定に変更されました。

勘違いしたフラットデザインを優先する必要はあったのでしょうか?



フルーエントデザイン (Fluent Design) の拡大

Windows 10 Fall Creators Update では スタートメニュー と 一部アプリのみでしたが、Windows 10 設定や Microsoft の標準アプリに適用されています。



Windows 10 設定の [ 個人用設定 ] ― [ 色 ] ― [ 透明効果 ] から変更も可能です。



標準ブラウザ Edge の強化

ブラウザのタブから音声ミュートが可能になりました。電子書籍の共通フォーマット EPUB や 電子文書 PDF 、読み取りビューなど、閲覧機能が強化されています。


Windows 10 April 2018 Update で追加や変更された機能は下記リンクを参照してください。

What’s new in the Windows 10 April 2018 Update



Windows 10 April 2018 Update で削除された機能


ホームグループ機能

ホームグループ機能は Windows 10 April 2018 Update (1803 / RS4) で削除されました。しかし、ネットワーク共有機能を使って、プリンターやファイルを共有することができます。

ホームグループは Windows 10 (Version 1803) から削除されました



Windows 10 April 2018 Update でのプライバシー問題

Windows 10 は、2015年 7月 にリリースされてからユーザーのデータ収集を中心に考えられた設定が多く、問題視されていました。

プライバシーの設定を確認するとユーザーのデータが非常に多く収集されていることが分かる。特に初期設定では、データの送信に関しては基本的にすべてオンになっているため、ユーザーが知らぬ間にデータが収集されていた、ということもありそうだ。

Windows 10のプライバシー設定はデフォルトのままだと危険?



Windows 10で、例えプライバシー設定をオフにしたとしてもMicrosoftのサーバと通信しデータを送信していることが、IT関連メディアのArs Technicaによる独自調査で判明しました。

Windows 10はプライバシー設定をオフにしてもMicrosoftのサーバにデータを送信していることが判明



今回の Windows 10 April 2018 Update でも プライバシー情報の送信を停止させる修正はありません。改善された内容としては、[ 診断&フィードバック ] から Microsoft へ 送信済みの診断データ を削除することが可能です。

すでに Microsoft へ送信済みのプライバシー情報を削除する機能です。


Windows 開発責任者が約束した [ プライバシー情報収集の透明化 ] から

Microsoft が収集したデータを確認するアプリ [Diagnostic Data Viewer] が公開されました。

Windows 10 の診断、フィードバック、プライバシー


Windows 10 April 2018 Update で Microsoft が収集するデータを確認できるようになり、透明化されました。しかし、Windows 10 が プライバシー情報を収集する問題の解決にはなっていません。

Windows 10 April 2018 Update で確認すべき設定


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.