ホームブログ記事表示
Windows10 2018.05.05
ユーザーの貴重な時間を奪う Windows 10 April 2018 Update の不具合

一般提供を開始した Windows 10 April 2018 Update (1803 / RS4) で不具合が発生しています。

アップデートが適用されず失敗したり、一部アプリを使用するとパソコンがフリーズします。


Windows 10 April 2018 Update (1803 / RS4)

マイクロソフト コミュニティで Windows 10 April 2018 Update に関するよくある質問がまとめられています。

Windows 10 April 2018 Update (バージョン 1803) のよくある質問



アップデートが適用できない問題の解決方法

最新バージョンの Windows に更新できない理由は複数あり、パソコンの状態を確認する必要があります。

ドライブの空き領域を増やす
セキュリティソフトを一時的に削除する
管理者権限でアップデートを実行する
外部機器を取り外す
自動実行されるサービスを停止する
デバイスマネージャーからエラーを確認する
ドライバを最新に更新する
Windows 10 更新アシスタントからインストールする


Windows 10 April 2018 Update が完了しても正常に使用できる状態ではない場合は、Windows 回復環境のオプションから [ 前のバージョンに戻す ] 作業をしてください。

Windows 10 の更新に関する問題のトラブルシューティング



Google Chrome や Cortana などのアプリがフリーズする問題

Google Chrome や Cortana などのアプリがフリーズし操作できなくなる不具合報告があります。Microsoft では、この問題を 5月 8日 の次期アップデートで対応予定です。また、フリーズした場合に復旧する方法を公開しています。


Windows キー + Ctrl + Shift + B

タブレットを使用している場合は、2秒 以内にボリュームアップとボリュームダウンの両方を同時に 3回 押します

How to resolve problems installing the Windows 10 April 2018 Update



Google Chrome の解決方法

Chrome 設定の [ ハードウェア アクセラレーションをが使用可能な場合は使用する ] を 無効 にすることで回避が可能です。


Windows 10 April 2018 Update (1803)でGoogle Chromeを使用するとWindows全体がフリーズします。

2018年 5月 9日 April 2018 Update 用の更新プログラム KB4103721 が公開されました。Google Chrome や Cortana の不具合修正や、特定の VPN アプリでの動作不具合の修正などが含まれています。

Windows 10 の場合:KB4103721 (1803 用)

2018 年 5 月 9 日 — KB4103721 (OS ビルド 17134.48)



KB4103721 を適用すると不具合が発生

競合するアプリをインストールしたパソコンで KB4103721 を適用すると起動できなくなる不具合があります
サードパーティ性であるiObitアンインストーラーを導入したのですが
この際にAdvanced System Care 11という最適化ソフトもインストールされておりました。
このAdvanced System Care 11というのが今回KB4103721を導入する際の障害になっていた模様です。

2018-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4103721)を適応すると再起動後起動しなくなる



マウスの動作が不安定になる問題

マウスのポインターが正常に動作しなったり、クリックしても反応が無くなってしまう場合があります。

Bluetooth ワイヤレスマウスの場合は電池を交換する
マウス付属のアプリを削除する
ドライバを更新する


マウスに問題がない場合

Windows キー + Ctrl + Shift + B

一部メーカーのマウスで動作不具合を確認しました。画面をスリープ状態にする方法で一時的に動作が安定します。

Windows 10 April 2018 Update のインストールの問題を解決する方法



特定の SSD (ソリッド ステート ディスク) で不具合が発生


該当する場合は、アップデートしないよう注意してください 6月 上旬に修正プログラムが配布される予定です

Intel SSD 600p シリーズ
Intel SSD Pro 6000p シリーズ

Intel 製 NVMe M.2 SSD の Intel SSD 600p を搭載したパソコンで Windows 10 April 2018 Update を適用するとクラッシュし再起動を繰り返されることがあります。

特定のインテル SSD を搭載したデバイスで Windows 10 April 2018 Update にアップデートすると UEFI 画面で再起動やクラッシュが繰り返されることがあります



東芝 XG4 シリーズ
東芝 XG5 シリーズ
東芝 BG3 シリーズ

東芝製の特定 SSD を搭載したパソコンで Windows 10 April 2018 Update を適用するとバッテリ寿命が低下する可能性があります。

東芝 XG4 シリーズ、東芝 XG5 シリーズ、または、東芝 BG3 シリーズ ソリッドステート ディスク (SSD) ドライブを搭載したデバイスは April 2018 Update へのアップグレード後にバッテリ寿命が低下する可能性があります



この問題は、KB4100403 で修正されました。

2018年 5月 23日 - KB4100403 (OS Build 17134.81)



アプリの切り替えが遅くなる問題

集中モードをオフにする

1.Windows 10 の [ 設定 ] から [ システム ] を選択します。

2.[ 集中モード ] ー [ オフ ] を選択します。


Focus Assist doesn’t help much either, as it makes app switching very slow in April 2018 Update. This means the only way to remove the bug and benefit from the expected gaming performance is to turn it off completely.

How to Fix Slow Alt + Tab When Playing Games on Windows 10 April 2018 Update



ストアからアプリをインストールできない問題

ストアにログインした状態で入手ボタンを押してもダウンロードが開始されません。Microsoft は、このバグを把握しており 6月 12日 に修正される予定です。

不具合が修正されるまでは ストア からログアウトしてインストールします

1.[ スタート ] をクリックし [ Microsoft Store ] を選択します。

2.[ プロフィールアイコン ] をクリックし [ ログアウト ] を選択します。

3.インストールしたいアプリを表示させ [ 入手 ] をクリックします。

4.サインイン画面が表示されたら Microsoft アカウントで [ ログイン ] します。

5.ダウンロードが開始されます。

Can't get apps from Microsoft store

How to Fix Windows 10 April 2018 Update Bug Breaking Down the Microsoft Store



Wi-Fi (無線 LAN) や Bluetooth が動作しなくなる問題

アップデートによって Wi-Fi ドライバと Bluetooth ドライバに互換性の問題が発生すると正常に動作しなくなる場合があります。

Windows 10 で Bluetooth が動作しなくなる問題


富士通 ESPRIMO LIFEBOOK の場合

Windows 10 April 2018 Update (1803 / RS4) へアップデートする前に、無線 LAN ドライバーおよび Bluetooth ドライバーをアップデートする必要があります。


Windows 10 April 2018 Update(Windows 10, version 1803)の提供について

最近の Windows Update をインストールした後に Intel Wireless Bluetooth ドライバ が動作しなくなった



NtfsDisableLastAccessUpdate の設定値が変更

最終アクセス日時を記録する機能 [ NtfsDisableLastAccessUpdate ] を無効化する値 [ 1 ] を設定しても再起動後に戻ります。


1.[レジストリエディター] を起動し下記まで表示させます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem

2.[ NtfsDisableLastAccessUpdate ] をダブルクリックし [ 値の編集 ] を表示します。


無効8000000180000003 (デフォルト)
有効8000000080000002 (デフォルト)

※ Windows 10 April 2018 Update では値が変更になりました。


80000003 の場合は [ 無効 ] のため、変更の必要はありません

3.値のデータに [ 80000001 ] を入力し [ OK ] をクリックします。

4.パソコンを [ 再起動 ] します。

Windows 10 April 2018 Update now available Monday April 30



隠しドライブ (パーティション) が表示される問題

本来は隠されている Windows 10 の回復ドライブ (リカバリーパーティション) が表示されてしまい、空き容量不足の警告が表示される場合があります。

It is the recovery drive, you are not meant to see it, it is not meant to have a drive letter, remove the drive letter and everything will return to normal

New partition created after windows update 1803

回復ドライブを削除しないように注意してください

1.タスクバーの検索ボックスに [ cmd ] を入力します。

2.表示された [ cmd.exe ] (コマンドプロンプト) を右クリックし [ 管理者として実行 ] を選択します。

Windows 10でコマンドプロンプトを表示する方法


diskpart
list volume

3.上記コマンドを 1行 ずつ入力し [ エンターキー ] を押します。


4.表示された一覧から [ 回復ドライブ ] を確認します。

5.下記コマンドを 1行 ずつ入力し [ エンターキー ] を押します。

select volume X
remove letter=Y

select volume X に該当する [ 数字 ] を入力
remove letter Y に該当する [ ローマ字 ] を入力

6.コマンドプロンプトの画面を閉じてパソコンを [ 再起動 ] します。


Windows の diskpart コマンドでディスクのパーティションを操作する



光度 (明るさ調整) が変更できなくなる問題

一部のノートパソコンや一体型パソコンでディスプレイの明るさが調整できなくなる不具合があります。

Windows 10 設定のディスプレイに 明るさの変更 がない
アクションセンターから 明るさ のマークが消える
キーボードの 光度変更 キーが反応しない
電源オプションの 明るさを調整 がない

Windows 10で画面の明るさを調整する方法


すべてのパソコンの光度調整機能が復活する設定ではありません

1.[レジストリエディター] を起動し下記まで表示させます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\Class\
{4d36e968-e325-11ce-bfc1-08002be10318}\0000

2.[ FeatureTestControl ] ダブルクリックし [ 値の編集 ] を表示します。

3.値のデータに [ fb20 ] を入力し [ OK ] をクリックします。

4.パソコンを [ 再起動 ] します。


メーカー製パソコンの場合、Windows 10 April 2018 Update 用のドライバを適用することで機能が復活すると思われます。

Screen brightness not working in april update

Windows 10 Spring Creators UpdateのRelease Previewで、ディスプレイの明るさが調整できなくなった



ユーザーの貴重な「時間」を奪う Windows 10 April 2018 Update

2018年 7月 2日 プレス向けイベント説明会「Windows 10 プレスラウンドテーブル」の記事が公開されました。

Windows 10への移行を開始していると回答したのが42%であると紹介。前回の調査から9%ずつ高くなっている とした。

「(April 2018 Updateは)任せられる作業はAIに任せることで、創造的な部分に使える時間をさらに作り出すようになっている」と説明。創造力の開放、シンプル化、セキュリティの強化という3つの点で改善が図られているとした。

Microsoft の言いなりに記事を書かされているのか「~とした。」等の単調で他人事のような表現が多いのが気になります。


Windows 10 April 2018 Update が記事タイトル 「ユーザーの貴重な“時間”を作り出す」になっていたら、どれほど素晴らしいものだったか。

ユーザーの貴重な“時間”を作り出す「Windows 10 April 2018 Update」


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.