ホームブログ記事表示
Windows10 2018.05.10
Windows 10 でクリーンブートを実行する方法

通常 Windows を起動すると一部のアプリとサービスが自動で実行されます。自動実行されることで競合が生じ、トラブルが発生する場合があります。

クリーンブートで起動し自動実行されるアプリとサービスを停止させ、トラブルの解決や原因を特定することができます。


クリーンブートを実行する時の注意事項

クリーンブートを実行すると、コンピューターの一部の機能が一時的に停止し、エラーが表示される場合があります。

管理者権限でパソコンを起動する


Windows Installer サービスが停止

Windows Installer サービスを開始せずにセットアッププログラムを実行すると、エラーメッセージが表示されることがあります。

Windows インストーラー サービスにアクセスできませんでした。 サポート担当者に連絡して、Windows インストーラーが正しく登録されているか確認してください。

Windows Installer サービスを使用するには、サービスを手動で 開始する必要があります。


解決したらクリーンブート設定を解除

問題が解決した場合は、標準の Windows 起動設定に戻します。



クリーンブートを実行する方法

1.[ スタート ] ー [ Windows 管理ツール ] - [ システム構成 ] をクリックします。

※ タスクバーの検索ボックスから [ msconfig ] を入力し起動も可能

2.システム構成の [ サービス ] タブをクリックします。

3.[ Microsoft のサービスをすべて隠す ] のチェックを [ オン ] にして [ すべて無効 ] をクリックします。


4.システム構成の [ スタートアップ ] タブを選択し [ タスクマネージャーを開く ] をクリックします。


5.状態が [ 有効 ] の名前を選択し [ 無効にする ] をクリックします。
※ 同じ方法で、表示されているアプリを [ 無効 ] にします

何を [ 無効 ] にしたのかメモを残してください

6.システム構成の [ 適用 ] ー [ OK ] をクリックしパソコンを [ 再起動 ] します。


Windows でクリーン ブートを実行する方法



クリーン ブート設定を解除する方法

クリーンブート設定を解除して標準の Windows 起動に戻します。


1.[ スタート ] ー [ Windows 管理ツール ] - [ システム構成 ] をクリックします。

2.システム構成の [ 全般 ] タブを選択し [ 通常のスタートアップ ] をクリックします。

3.[ Microsoft のサービスをすべて隠す ] のチェックを [ オフ ] にして [ すべて有効にする ] をクリックします。

4.システム構成の [ スタートアップ ] タブを選択し [ タスクマネージャーを開く ] をクリックします。

5.状態を[ 無効 ] にしたものすべてを [ 有効 ] に戻します。

6.システム構成の [ 適用 ] ー [ OK ] をクリックしパソコンを [ 再起動 ] します。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.