ホームブログ記事表示
ネットワーク 2018.07.10
IPv6 対応の NEC 無線ルーター Aterm WG2600HP3 でネットワークが切断される問題

Aterm WG2600HP3 は IPv6 IPoE や IPv4 over IPv6 接続をサポートし、4×4 MIMO の 4 ストリーム接続により、最大 1733Mbps での通信が可能です。

さらに、2018年 10月 のアップデートにより、通信速度が約 3倍 高速化する Aterm 独自技術「IPv6 High Speed」の提供も予定されています。


WG2600HP3

インターネットが切断される問題

ケーブルによる有線接続や wifi の無線 LAN 接続の両方で、断続的に切断される現象が発生し [ インターネット接続がありません ] と表示されます。


NTT ホームゲートウェイ の使用
IPv6 IPoE や v6プラス 接続
Aterm WG2600HP3 ルーターモード

上記条件の時に発生する可能性があります。

v6プラス 接続
Aterm WG2600HP3 ルーターモード

切断される不具合の発生条件が明確になっています。



Aterm WG2600HP3
Aterm WG1900HP2
※ 「v6プラス」については、動作確認中です。

IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続確認済みリスト

2018年 07月 23日 動作確認済み対応製品 として更新されました。しかし、新しいファームウェアが公開されたという情報はありません。

Aterm WG2600HP3 については返品・返金の対応をしているとの報告がありますので、10月 のアップデートを待つ気がない場合は、早めに行動されるのがよいかと思います。


切断される問題の解決方法

現在、通信規格は IPv4 PPPoE、IPv6 PPPoE、IPv6 IPoE、v6 プラス (IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)、DS-Lite (transix)などがあります。


IPv4 PPPoE 接続にする

速度は遅くなりますが切断の現象は発生しません。



Aterm WG2600HP3 をブリッジモードにする

通信速度が速くなる新しい通信規格 IPv6 IPoE や v6 プラスを有効に利用したい場合、ホームゲートウェイを利用します。



回線事業者から提供されている機器など他にルータ機能が動作している場合、WG2600HP3をブリッジモード(ACTIVEランプ橙)にしてご利用ください。

IPv6を使ったサービスの利用方法(親機編)


WG2600HP3 / WG1900HP2 ファームウェアアップデート

2018年 08月 01日 Aterm WG2600HP3 / WG1900HP2 バージョンアップソフトウェアの提供を開始しました。


一部のご利用環境で、transixモード、v6プラスモードの動作の安定性を向上しました。
一部の動作モードおよび特定のご利用環境での通信の安定性を向上しました。
一部のご利用環境でのクイック設定Webの表示を改善しました。

Aterm WG2600HP3 / WG1900HP2バージョンアップのお知らせ


Aterm WG2600HP3 ソフトウェアダウンロード

Aterm WG1900HP2ソフトウェアダウンロード

オンラインバージョンアップに対応していますが、一部でバージョンアップに失敗してしまう報告があります。ファームウェア (ZIP形式圧縮ファイル) をダウンロードしローカルファイル指定バージョンアップするのが確実です。

ローカルファイル指定バージョンアップ



ホームゲートウェイ が v6 プラス接続にならない場合

過去に IPv6 IPoE や DS-Lite で接続しているとタイミングによって切り替えができない事があります。


ルーターの電源を切る

ホームゲートウェイの電源を切る

光回線終端末 (ONU) の電源を切る

5 ~ 10分 放置

光回線終端末 (ONU) の電源を入れる

ホームゲートウェイの電源を入れる

PPP ランプが消えているか確認する


v6 プラスは接続 ID 等が不要のため、基本的には設定する必要はありません。

「v6プラス」の設定方法を知りたい

v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス)



Aterm WG2600HP2 からの改善点

2017年 08月 Aterm WG2600HP2 で熱暴走によりネットワークが切断される現象が発生し、検証部に製品の検証を行っていただきました。


最大消費電力 20W

Aterm WG2600HP2 では、高負荷をかけた状態で 58.6 ℃ まで上昇する (最大消費電力 32W) ことが判明し、検証部が想定する限度値に近くなっていました。



USB ポートの削除

USB ポート使用による Aterm 製品の劣化 (ダメージ) について確認し記載しました。しかし、接続した USB ポートの端子部分に熱が発生し、USB メモリ等が破損してしまう場合がありました。

メーカーサポートでは、破損の可能性を認めていません。

NEC の無線ルーター Aterm WG2600HP2 でネットワークが切断される問題 (Aterm病)



コールセンター内では不具合情報の共有はされていませんが、情報は管理されており開発部へ伝わっていますので、Aterm WG2600HP3 についても問い合わせをすることで改善されると思います。

Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.