ホームブログ記事表示
サポート情報 2018.08.06
岐阜県瑞浪市でトレンドマイクロのウイルスバスターを導入

瑞浪市は岐阜県南東部に位置し、陶磁器産業が盛んな自然に恵まれた場所です。

「IT の専門家からの助言をいただきながら、市民の個人情報や市の情報をしっかり管理し、守っていきたい」という背景から、トレンドマイクロのネットワーク監視システムやウイルスバスターの導入となっています。


瑞浪市 約400名の職員の PC 全てにトレンドマイクロのウイルスバスターを導入

瑞浪市は、ウイルスの検知駆除もできない中国企業トレンドマイクロのウイルスバスターを導入しています。ウイルスバスターは不具合も多く業務が停止してしまう報告が多数あります。


セキュリティ運用の負荷も課題だった。瑞浪市役所では、約400名の職員が利用するPC全てに、トレンドマイクロの「ウイルスバスター™ コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター)」を導入している

岐阜県瑞浪市 トレンドマイクロ


トレンドマイクロライセンス 平成29年10月18日競争入札結果



ウイルスバスターの問題点

他社では検知できたランサムウェアが検知できない等、ウイルスの検知能力がないため、ウイルスバスターが入っているのにウイルスに感染しているパソコンの復旧依頼が数多くあります。

ウイルス検知能力がない
誤検知によるシステム破壊
サイト安全性評価が機能しない
致命的な不具合の多さ
中国企業体質のサポート体制


ウイルスバスター クラウド の「PC・製品動作トラブル」について



ウイルスバスターを導入した九州大学関係者の PC に不具合多発 500件

2018年 06月 15日 九州大学は、シマンテック社の Symantec Endpoint Protection を利用していましたが、トレンドマイクロ社製のウィルスバスターに切換えたことで不具合が多発しました。

情報統括本部では、シマンテック社のSymantec Endpoint Protectionを全学ソフトウェアとして提供してきましたが、同社の製品提供の方針変更に伴い、契約を継続することができなくなりました。
これにより、同社製ソフトウェアに替えて、従来と同様の方法により製品提供が可能である、トレンドマイクロ社製のセキュリティ対策ソフト(トレンドマイクロ ウィルスバスター)を提供することになりました。

全学ソフトウェアのセキュリティ対策ソフトウェア提供サービスの変更について

九大関係者のPCに不具合多発500件 安全対策ソフトが原因



筑波大学でもウィルスバスターの被害報告

筑波大学も同様にシマンテック社からトレンドマイクロ社製のウィルスバスターに切換え不具合が発生しています。Windows 10 April 2018 Update 公開から約 2ヵ月 不具合のまま放置され、 2018年 06月 20日 対応したウィルスバスター Corp.XG SP1 の情報を公開しました。



公開日:2018年06月20日
ながらくご迷惑をおかけしておりました,アンチウイルスソフトのウイルスバスター Corp.XG SP1 が,Windows 10 の大型アップデートである”ver. 1803(April 2018)”に対応しました。

ウイルスバスターCorp. XG SP1 の Windows 10 Update ver.1803(April 2018) 対応状況について



2018年 トレンドマイクロ製品導入事例

2018年 トレンドマイクロ製品を導入した企業です。


2018年 秋に Windows 10 RS5 アップデートが予定されています。導入した企業は、トレンドマイクロ製品で発生した不具合を隠さずに報告していただきたいと思います。

トレンドマイクロ導入事例


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.