ホームブログ記事表示
注意 2018.08.18
ホームページのリース契約は詐欺!月額3万円で5年契約の悪質業者に注意

数年前からリース契約による悪質商法が横行し、各都道府県や中小企業庁などで注意喚起していました。

最近の動向によると、都心部の企業は、悪質なホームページリース契約の認識が広がっているため、地方都市や田舎の知識のない経営者をターゲットに活動しています。


ホームページのリース契約詐欺の特徴

リース契約は、事業者同士で行う事業者契約という扱いになり、消費者契約法特定商取引法の消費者保護規定が適用されません。また、リース会社から借入れをして返済していく契約形態のため、契約安定性の観点から中途解約が認められません。


初期費用無料でホームページを作ります(リニューアルします)!は詐欺だと思ってください。
「実績を作りたいのでホームページを無料で作ります」という勧誘の電話からはじまります。タダより高いものはないと考えてください。

事業者間取引のためクーリングオフ精度が適用されない
リース契約後に途中解約はできない
リース期間が終了しても所有権はリース会社にある
パソコンや更新ソフトにリースをかける
無料ではない(無料という言葉に騙される)

ホームページソフトなどのリース契約はしっかり考えてから (中小企業庁)

事業主を狙った悪質商法が横行しています。 消費者保護は通用しません。 (岐阜市)

すでにリース契約している場合は中途解約ができないため、弁護士に依頼し裁判で解決するしか方法がありません。

ホームページ5年リースを解約したい方はいらっしゃいませんか?(地元密着なび)



5年 リース契約の問題点

リース契約が途中解約できない事は理解していただいたと思います。ホームページを 5年 の長期契約することに問題はないのでしょうか。

5年後はドメインや画像データ等をすべて返却しなければならないため、契約更新を迫らせます

悪質業者が潰れても解約できない
ホームページは 5年も維持できない
リース契約中は他業者が介入できない
月額3万円を継続する費用対効果がない
合計金額 180万 の支払意識がなくなる


企業のホームページは育てるモノと考えます。ウェブ業界は、とてつもなく速いスピードで変化します。デザインやセキュリティ、SEO の観点から 2~3年 でリニューアルし、変化に適用することが重要です。


ホームページのリース契約で作成したホームページの特徴

SEO 対策がまったくできていないため企業名では検索トップに表示されますが、ライバル会社も同様の商品を扱っている場合、検索順位は勝てません。


企業名の検索のみ表示される
見た目はよくあるテンプレート
ホームページの中身がない
成果が出ない

地域密着のホームページ」という言葉の罠を理解していない経営者はダマされます
SEO 対策ができない投げ売り悪質業者は「地域密着のホームページ」という言葉をよく使用するそうです。地域密着=企業名を知っている人が「企業名」で検索して閲覧するだけの閉鎖的なホームページということです。


月額 3万円 に騙される経営者 5年 契約は 180万円

ホームページリニューアルの見積金額 30万円 を提案して「高い」と反応する経営者が 月額 3万円 5年 のリース契約をしてしまいます。ホームページの維持費、更新などの管理費、ソフト代で 3万円は「安く」感じるそうです。


更新ソフトは WebChanger (ウェブチェンジャー)


WebChangerは簡単・迅速にホームページの更新・管理を行うソフトウェアです。ホームページの変更したい部分をダブルクリックするだけの簡単操作で更新作業が行えます。

株式会社グローバルゲート



株式会社グローバルゲートは 2011年から放置されたホームページを維持

注意する企業の特徴としてホームページが放置されています。また、代表者の顔 (素性) が見えません。放置されたホームページは WebChanger でウェブチェンジできないのでしょうか。


WebChanger ウェブチェンジャー

2011年 06月 23日の株式会社グローバルゲート


WebChanger ウェブチェンジャー

2018年 08月 18日の株式会社グローバルゲート


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
<title>株式会社グローバルゲート│マルチデータサーバ GSV、ホームページ更新ソフトウェア WebChanger、ケータイ顧客アプローチソリューション Mobile Pit !</title>

■WebChanger の特殊タグ
<!-- $$$TXS:テキスト$$$ --><!-- $$$TXE -->
<!-- $$$IMS:イメージ$$$$$$ --><!-- $$$IME -->

株式会社グローバルゲート



リース契約詐欺をする悪質業者の特徴

ホームページだけでなく SEO 対策や集客広告などを長期リース契約をさせる悪質業者は、多重の告訴や悪評が広がると会社を潰し、新しい会社名で地域を変えて活動を開始します。



会社ドメインが新しい

ドメインの登録者を検索する WHOIS検索



迷惑電話の報告がある

電話番号検索

月3万円のサーバーなんて年商億クラスのネットショップ並。

中部地区のホームページリース被害が増加する可能性

電話番号検索に被害報告や注意喚起があり制御可能かと思いましたが、ほぼ全ての口コミが削除されていました。口コミの削除は、被害者を増やすために活動するという意思を示しています。


名古屋のホームページリース会社に代理で話をしたとき「静岡にも営業に行っている」との発言があり 愛知岐阜三重静岡がターゲットのようです。地方の中小企業の経営者が「名古屋の会社の営業が、わざわざ遠方から来てくれる」という優越感を感じてしまう事も問題です。冷静に判断し安易に契約しないよう対応してください。


存在する社名を模倣し使用する

他業種等で使用されている社名を模倣し使用します。そのため社名の由来を聞いても曖昧な返答しか答えられません。



顧客のことを考えた提案ができない

売り逃げすることしか頭にないため、契約が会話の中心になります。契約を取るため「出来る」か「出来ないか」確認しようともせず「出来ます」と即答します。

契約後に「出来ません」と連絡がありますが、リース契約のため解約できません。

悪質業者が電話勧誘しなければならないという事は、リース契約による詐欺で製作されたホームページは集客能力がないという事です。

Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.