ホームブログ記事表示
Windows10 2018.09.08
Windows 10 の Cortana (コルタナ)検索ボックスからウェブ情報を削除する方法

Windows 10 のタスクバーにある Cortana (コルタナ) から検索するとウェブ検索結果も表示されます。

パソコンの中にある情報を調べたい時には不要で、検索エンジンが Bing に固定されているため使い勝手の悪いものとなっています。


Cortana (コルタナ)の検索ボックスから表示される検索結果

Windows 10 のタスクバーからパソコンの中にある情報を検索するとウェブの検索情報が表示されます。


検索エンジンが Bing に固定

Microsoft が提供する Bing に固定され、普段使用している Google 等の検索エンジンに変更することができません。



Cortana (コルタナ)検索ボックスからウェブ情報を削除する方法

ウェブ情報を削除するにはレジストリエディターを使用します。

1.検索ボックスに [ regedit ] を入力し [ コマンド実行 ] をクリックします。



※ ユーザーアカウント制御が表示された場合は [ はい ] をクリックします


2.レジストリエディターで下記まで表示させます。

HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Search


3.DWORD 値を [ AllowSearchToUseLocation ] 値のデータを [ 0 ] に変更します。
※ DWORD 値がない場合は作成します

AllowSearchToUseLocation 値は、検索およびロケーション リマインダーのために、Cortana が現在の位置情報を使用できるかどうかを指定します。

組織でグループ ポリシーとモバイル デバイス管理 (MDM) 設定を使用して Cortana を構成する


4.DWORD 値 [ BingSearchEnabled ] 値のデータを [ 0 ] に変更します。
※ DWORD 値がない場合は作成します。

Windows 10 で Cortana (コルタナ) を無効にする方法


5.DWORD 値 [ CortanaConsent ] 値のデータを [ 0 ] に変更します。
※ DWORD 値がない場合は作成します。


6.レジストリエディターを終了させます。



検索結果からウェブ情報を削除すると

検索ボックスに表示される検索結果からウェブ情報が削除され非常に見やすくなります。


※ フィルターからも[ ウェブ ] 項目が表示されなくなります



検索ボックスからウェブ情報を表示させる方法

初期状態の検索ボックスからウェブ情報を表示させるには、修正や追加した DWORD 値の値のデータを修正します。


AllowSearchToUseLocation
BingSearchEnabled
CortanaConsent

1.レジストリエディターを使用して [ DWORD 値 ] の値のデータを [ 1 ] に変更します。

2.パソコンを [ 再起動 ] します。


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.