ホームブログ記事表示
オススメ 2015.08.05
ハッカ油スプレーのつくり方 北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 20mL 天然植物油

ハッカ油は、ハッカの葉を精製して抽出した天然植物油でアロマテラピーにも使われるエッセンシャルオイルです。パソコンで神経が疲れた時にリフレッシュすることもできます。

ハッカには消臭効果があり玄関やトイレの芳香剤としても利用されています。スプレータイプのアトマイザーに入れることで、外出先で汗をかいた時に制汗・消臭スプレーとしても使用できます。


ハッカ油スプレーのつくり方

ハッカ油スプレーは使用する用途によって希釈量を変えて濃度を調整します。


希釈用 ビーカー

希釈用の 100mL ビーカーや軽量カップを用意します。(アルコール耐性のある容器を使います)



無水エタノール

濃度を調整する無水エタノール 500mL を用意します。



100mL ビーカーに無水エタノールを 20mL 入れ、そのまま水を入れて 100mL に希釈します。殺菌作用の強い消毒用アルコールとして使いたい時は、無水エタノールを 70mL 入れ、そのまま水を入れて 100mL に希釈します。

エタノールは 70% 前後の濃度で最も高い殺菌効果を示します


ハッカ油 (北見ハッカ通商)

希釈した 100mL のエタノールにハッカ油を 10 滴ほど入れます。
甘く清涼感のある香りが好みの場合は、北見ハッカ通商のハッカ油がオススメです。



スプレーボトル (アルコール耐性)

遮光性やアルコール耐性のあるスプレーボトルに入れます。ポリスチレン製などのボトルは溶けて変形してしまいます。

溶けてしまった場合は、中身を捨てて他のボトルを使用してください


スプレー容器をかるく振り混ぜます。腕などで試しながらアルコールの刺激が強い時は、水を加えて調整します。さらに、ハッカ油の効果を高めたい時は、追加で滴下します。芳香効果も強くなりますので、人が多い場所での使用に注意してください。



ハッカ油スプレーで期待できる効果

ハッカ油スプレーで期待できる効果は、それほど多くありません。無闇に数多く記述されているサイト説明には注意してください。

覚醒作用 (気付け薬)
消臭効果
清涼感
心理効果

ハッカの効果 ペパーミント商会



ハッカ油スプレーの注意事項

ハッカ油スプレーは水と油なので分離します。使用前に振り混ぜてからスプレーするのがポイントです。また、ネットでは誇張された効果が説明されているため、注意が必要です。

ネコや犬などの動物に使用しない

ネットには「天然なのでペットの臭い消しにも最適」と記載されている記事もあります。しかし、人間とは肝機能の構造が違いますので、使用前に専門家に相談してください。


虫よけの効果は期待が薄い

「蚊やゴキブリに効果がある」と記載されている記事がありますが、ハッカ油の濃度から考えて効果は期待できません。


家具や床が変色する危険

無水エタノールは、ガラスや鏡、金属類の殺菌消毒には問題ありません。しかし、家具や床に耐性がない場合は、シミや変色させてしまう場合があります。


株式会社 北見ハッカ通商


Copyright(C) 岐阜パソコン教室 All Rights Reserved.